新しい扉「Begin(びぎん)」 – 佐賀新聞

現在位置:

第3回講師 秋川雅史さん

第3回講師 テノール歌手 秋川雅史さん

第3回はテノール歌手の秋川雅史さんです。

甘いルックスと迫力ある美声から〝テノールの貴公子〟と呼ばれ、現在、最も実力、人気を供えたテノール歌手として活躍している秋川雅史さんをお迎えします。代表曲の「千の風になって」は今も各地のファンの心をとらえています。誰もがうなる歌声とは裏腹に、コンサートでの軽妙なトークや、地元の祭りには毎年必ず参加するほどの祭り好きと、意外で魅力的な一面も持たれている秋川さん。どんな話が聞けるか楽しみです。

とき 2018年3月4日(日) 開場/12:30 開演/13:30
ところ 佐賀市文化会館大ホール(全席自由)
テーマ 夢のある人生

Profile

あきかわ・まさふみ 1967年生まれ、愛媛県出身。国立音大、同大学院で声楽を学び、イタリアに留学後、2001年にデビュー。2006年、米国に伝わる哀悼の際に読み継がれてきた詩に作家新井満さんが訳とメロディーを施した「千の風になって」を歌い、大ヒットを記録した。NHK紅白歌合戦には4回出場。