佐賀県立美術館「池田学展 The Pen ―凝縮の宇宙―」 展覧会公式サイト – 佐賀新聞

記事一覧へ

ニュースRSSニュース



このスケール、この緻密さ、まさに空前絶後。

池田学 わずか1mmに満たないペンの線から壮大な世界を描き出すアーティスト、池田学(1973~)。1日ににぎりこぶしほどの面積しか描き進めることができないという画面は、緻密さと空間の広がりを併せ持ち、現実を凌駕する異世界の光景を私たちに呈示します。これまで日本をはじめ、韓国、ドイツ、カナダ、アメリカ、ロシアなどでグループ展に参加、2011年にニューヨークで開催された「Bye Bye Kitty!!!」展では、その作品がニューヨーカー誌に「魔法のよう」と評されました。また同年に、ニューヨーク・タイムズのアート&デザインの記者が選ぶ、その年に最も世界にインパクトを与えた作品“Best of 2011”の一つに選出されるなど、国際的に高い評価と注目を集めるアーティストです。

本展覧会は、これまでの池田の画業の全貌を紹介する、初めての大規模個展です。アメリカ・ウィスコンシン州のチェゼン美術館の滞在制作プログラムで3年にわたり制作された巨大な新作をはじめ、国内外のコレクターや美術館が所蔵する作品の数々が、池田の出身地・佐賀に集結します。池田作品のほぼすべてを網羅する約120点に新作のスケッチや制作の記録もあわせて、あふれるばかりの池田の想像力の秘密に迫ります。

関連イベント

ナイトミュージアム

美術館の開館時間を20時まで延長します。

日程 1月27日(金)、2月17日(金)、3月10日(金)

学芸員によるギャラリートーク

日時 毎週金曜日 15:00~15:40
※ただしナイトミュージアム開催日は18:30~19:10
※3月3日は、洋画家・金子剛さんの「スペシャル・トーク」を開催。池田さんの高校時代の思い出や人柄などについて語ります。
参加料 無料(ただし観覧券が必要)

博物館・美術館セミナー
子どもたちのためのワークショップ
「池田さんの絵の世界で遊ぼう!」

ただ作品を観るのとはちょっと違った方法で、池田さんの作品をより深く、楽しく味わってみましょう。
※事前のお申し込みが必要です。

日時 2月25日(土)13:30~15:00
※イベントは終了しました
場所 佐賀県立美術館2階画廊
講師 野中耕介・秋山沙也子(佐賀県立美術館学芸員)
対象 小学生のお子さんとそのご家族
定員 約20名
申込方法 ※申込受付は終了しました。

池田学 アーティスト・トーク

作家・池田学が展覧会場をご案内。ここでしか聞けない制作秘話などをお楽しみください。
※事前のお申し込みは不要です。

日時 1月28日(土)、2月12日(日)
いずれも14:00~15:30
※イベントは終了しました
参加料 無料(ただし観覧券が必要)

記念講演会

日本や世界の美術史から見た池田学作品の魅力や見どころを、幅広い視点からお話しいただきます。
※事前のお申し込みは不要です。通訳付き。

日時 1月21日(土)13:30~15:00
※イベントは終了しました
場所 佐賀県立美術館ホール
講師 ラッセル・パンチェンコ氏
(チェゼン美術館館長)
参加料 無料

クロストーク [池田学×三潴末雄×金子剛]

池田学を知り尽くす、三潴末雄(ミヅマアートギャラリー)と金子剛(元佐賀北高校教諭)をゲストに迎えての鼎談。どんなエピソードが飛び出すのか、当日をお楽しみに!
※事前のお申し込みは不要です。

日時 1月22日(日)13:30~15:00
※イベントは終了しました
場所 佐賀県立美術館ホール
参加料 無料

あらかしコンサート

本展にちなみ、ジャズのコンサートを開催します。
※事前のお申し込みは不要です。

日時 2月4日(土)14:00~15:00
※イベントは終了しました
場所 佐賀県立美術館ホール
出演 荒木眞衣子 ほか
参加料 無料

展覧会名

「池田学展 The Pen ―凝縮の宇宙―」

主催

佐賀県、佐賀新聞社、サガテレビ

共催

朝日新聞社

企画監修

ミヅマアートギャラリー

協力

多久市、ヤマトロジスティクス

後援

佐賀県教育委員会、多久市教育委員会、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NHK佐賀放送局、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀、共同通信社、(株)時事通信社佐賀支局、RKB毎日放送、TNCテレビ西日本、TVQ九州放送、FBS福岡放送

助成

一般財団法人地域創造(平成28年度地域の文化・芸術活動助成事業)

問い合わせ

〒840-8570
佐賀市城内1-1-59
池田学展実行委員会事務局(佐賀県文化課内)
電話:0952-25-7236
ファクス:0952-25-7179