佐賀県立美術館「池田学展 The Pen ―凝縮の宇宙―」 展覧会公式サイト – 佐賀新聞

現在位置:

みどころ / チケット

池田学 わずか1mmに満たないペンの線から壮大な世界を描き出すアーティスト、池田学(1973~)。1日ににぎりこぶしほどの面積しか描き進めることができないという画面は、緻密さと空間の広がりを併せ持ち、現実を凌駕する異世界の光景を私たちに呈示します。これまで日本をはじめ、韓国、ドイツ、カナダ、アメリカ、ロシアなどでグループ展に参加、2011年にニューヨークで開催された「Bye Bye Kitty!!!」展では、その作品がニューヨーカー誌に「魔法のよう」と評されました。また同年に、ニューヨーク・タイムズのアート&デザインの記者が選ぶ、その年に最も世界にインパクトを与えた作品“Best of 2011”の一つに選出されるなど、国際的に高い評価と注目を集めるアーティストです。

本展覧会は、これまでの池田の画業の全貌を紹介する、初めての大規模個展です。アメリカ・ウィスコンシン州のチェゼン美術館の滞在制作プログラムで3年にわたり制作された巨大な新作をはじめ、国内外のコレクターや美術館が所蔵する作品の数々が、池田の出身地・佐賀に集結します。池田作品のほぼすべてを網羅する約120点に新作のスケッチや制作の記録もあわせて、あふれるばかりの池田の想像力の秘密に迫ります。

みどころ

1. その想像力に世界が驚いた。画面の中に広がる宇宙

電車が空を飛び、波や鳥が舞い、森が巨大な生き物に変わる――。池田学の作品には、誰しもが画面の中に引きこまれてしまうような魅力があります。池田自身の日々の記憶や自然の持つ美しい形など、イマジネーションの連鎖から、まるで新しい生態系のような不思議でワクワクする世界が生まれるのです。
年齢や性別、国籍を問わず誰もが楽しめる作品であると同時に、その緻密な描写や色づかいからは、池田の透徹した観察眼や高い描写力が感じられます。
一本のペンから紡ぎ出される、想像を絶する壮大な宇宙をご覧ください。

2. デビュー作から代表作まで、見ごたえ十分の約120点。

池田学 作品《存在》
《存在》2004 145cm×205cm
Collection of JOAN AND MICHAEL SALKE
©IKEDA Manabu, Courtesy Mizuma Art Gallery

本展では、最初期の作品から最新作まで、これまで池田学が手がけた作品のほぼすべてが一堂に会します!
巨大な楠の圧倒的な存在感を表現した《存在》(2004、個人蔵)や、災害や環境問題をテーマとした《Meltdown》(2013、チェゼン美術館蔵)など、日本で公開されることの少ない海外所蔵の貴重な作品も集結。国際的に活躍がめざましい池田の仕事を俯瞰できる貴重な機会となります。

主な出品作の紹介はこちら

3. 制作期間3年、タテ3m×ヨコ4mの巨大な新作が日本で初めてお披露目!

池田学 新作《誕生》制作風景
新作《誕生》制作風景
©IKEDA Manabu, Courtesy Mizuma Art Gallery
Photo by Clayton Adams

アメリカ・チェゼン美術館の滞在制作プロジェクトで3年を掛けて制作され、2016年11月に完成したばかりの巨大な新作《誕生》が、日本で初めてお披露目されます。
池田がこれまで手掛けた作品のなかでは最大の大きさ。画面に広がる壮大かつ緻密な描写は、まさに圧巻の一言です。その全貌を、ぜひ会場でご覧ください。
さらに、新作の制作過程を記録したタイムラプス映像や、イメージスケッチなどの関連資料も展示されます。

4. 期間中は作家・池田学が来場。関連イベントも豊富に開催!

会期中には、池田学が自ら会場をご案内するギャラリーツアーを予定しているほか、池田学をよく知る著名人や専門家による講演やトークセッション、学芸員によるギャラリートーク、子どもたちのためのワークショップなど、関連イベントも豊富に開催します。
さまざまなイベントを通して、池田学の「魔法のような」世界に触れてみてください。
(※ 一部イベントは事前申し込みが必要です。)

イベントなど最新の情報はこちら

観覧情報

会期:2017年1月20日(金)~3月20日(月・祝)
会場:佐賀県立美術館(佐賀市城内1-15-23)

休館日 毎週月曜日※3月20日(月・祝)は開館
開館時間 9:30~18:00
※1月27日(金)、2月17日(金)、3月10日(金)は20:00まで
3月19日(土)、3月20日(日)、3月21日(日)は19:00まで開館
入館時間は閉館時刻の30分前まで

チケット情報

入場料

前売・割引 1,000円 ※前売の発売は終了しました。
当日 1,200円

※高校生以下は無料。

※障害者手帳保持者及び介助者1名無料。

※20名以上の団体、博・美メール会員、サガン鳥栖ドリームパス会員、Begin会員は割引料金。

※博・美メール会員、サガン鳥栖ドリームパス会員、Begin会員の割引は、メール画面、ドリームパスまたはBegin会員証をご提示いただいたご本人様のみ適用いたします。

リピーター割

当日、受付で使用済の本展半券をご提示いただくと、割引料金(1,000円)でご入場いただけます!

ウェブ割

当日、受付でFacebookページまたはTwitterにいいね!した画面をご提示いただくと、割引料金(1,000円)でご入場いただけます。

公式Facebookページ : https://www.facebook.com/IkedaManabuThePen/
公式twitter : https://twitter.com/IkedaManabuSaga
※ウェブ割の割引は、画面をご提示いただいたご本人様のみ適用いたします

チラシ・ポスター

チラシ表面
チラシ中面
ポスター

主催

佐賀県、佐賀新聞社、サガテレビ

共催

朝日新聞社

企画監修

ミヅマアートギャラリー

協力

多久市、ヤマトロジスティクス

後援

佐賀県教育委員会、多久市教育委員会、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NHK佐賀放送局、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀、共同通信社、(株)時事通信社佐賀支局、RKB毎日放送、TNCテレビ西日本、TVQ九州放送、FBS福岡放送

助成

一般財団法人地域創造(平成28年度地域の文化・芸術活動助成事業)

問い合わせ

〒840-8570 
佐賀市城内1-1-59 
池田学展実行委員会事務局(佐賀県文化課内)
電話:0952-25-7236 
FAX:0952-25-7179