三人展「Forward Stroke ―明日への眼差し―」佐賀県立美術館 – 佐賀新聞

現在位置:

<三人展>12日30人限定、葉山有樹さんバスツアー

2018年10月04日 09時08分
<三人展>12日30人限定、葉山有樹さんバスツアー
 佐賀市の県立美術館で「三人展」を開催している武雄市の陶芸家・葉山有樹さんと、同展覧会や葉山さんの工房を巡るバスツアーが12日に開かれる。物語性溢れる葉山さんの作品が生まれる環境にじかに触れることで、展覧会もひと味違った鑑賞が楽しめる。 9時15分に佐賀新聞社を出発、葉山さんの工房とギャラリー「YUKI HAYAMA STUDIO」(武雄市山内町)を見学。ギャラリーには葉山さんが三人展で展示する陶板インスタレーションの原板や三人展のチラシで紹介されている「龍孫皇帝図鉢」のほか、現代アート作家山口藍さんの作品と壁画、映像作家takeshibuyaさんが葉山さんの制作風景を撮影した映像作品などもある。 有田ポーセリンパークで昼食後、葉山さんの案内で県立美術館の展示を鑑賞し、16時40分ごろ佐賀新聞社で解散する。 三人展は葉山さん、池田学さん、八谷和彦さんの作品を展示する。葉山さんは陶板を元にしたインスタレーションや、借景も生かした展示で来場者を驚かせている。 30人限定で、参加費は3900円(展覧会入場料、昼食代含む)。問い合わせは西鉄旅行佐賀支店、電話0952(24)7245。

ニュース