15の夏輝く~がんばれ!中学総体 – 佐賀新聞

現在位置:
  • トップ
  • 紙面企画 イラスト&メッセージ

紙面企画 イラスト&メッセージ

私たちも熱く! イラストコンクールに応募総数100点

末次広幸先生審査にあたった大和中の末次広幸先生
 
佐賀新聞社は、県内の中学生を対象に「中学総体」をテーマにしたイラストコンクールを実施した。16校から100点の応募があり、最優秀賞には城東中3年の寺戸舞さんの作品「スタート」が選ばれた。優秀賞、佳作、入選各5点も決まった。
審査した大和中の末次広幸先生は、寺戸さんの作品について「影の色を含めて色使いが上手で、純粋に色がきれい。選手が目標に向かう様子を、奥行きを生かした構図でうまく表現している」と評価した。
応募作全体については、「手や足をクローズアップするなど工夫した表現が目立ち、画材も幅広い」と意欲的な作品が多かった点を指摘し、「人物表現の幅を、もっと広げてほしい」とさらなるレベルアップにも期待した。
 

イラストコンクールの作品展開催!

イラストコンクールの作品展を6月29日(土)から9月1日(日)まで、佐賀市のモラージュ佐賀で開催します。応募全100点を展示します。ぜひご来場ください。

 

イラストコンクール最優秀賞     寺戸 舞さん(城東中3年)

 寺戸 舞さん(城東中3年)
「練習してきたことを精いっぱい出し切ってほしい」と話す
寺戸舞さん=佐賀市の城東中

悩み乗り越え、力を出し切って
 
100点の応募作の中から最優秀賞に選ばれ、特集号の表紙を飾ったのは寺戸舞さん(城東中3年)の作品「スタート」。陸上のスタートを、躍動感あふれる表現と大胆な構図で描いた。寺戸さんは「1年で佳作に入り、2年では入選。今年は最優秀賞を目指していたので、本当にうれしいです」と笑顔を見せる。
赤をベースにした色使いで、大会に臨む選手の熱い気持ちを表した。視線の先には、目標を示す光が選手を導くように輝く。一方、地面には松葉づえやストップウオッチを描き、けがや記録に悩みながら大会を目指した苦しい日々も表現した。
美術部で、中学の集大成となる作品制作に打ち込む。受賞作についても「納得のいく作品になった」と話し、充実した日々を送っているが、絵がうまく描けない時期もあったという。「中学総体では、練習してきたことを精いっぱい出し切ってほしい」。悩みと向き合った自身の記憶を重ねながら、選手たちにエールを送る。
 

最優秀賞

最優秀賞
氏名
寺戸 舞さん(城東中3年)
作品タイトル
「スタート」
メッセージ
陸上のスタートする瞬間を描きました。地面は大会までの苦しい道のりを表しています。大会に出る人たちには練習の成果を発揮してほしいです。

優秀賞

優秀賞
氏名
吉村 可奈子さん(城西中3年)
作品タイトル
「選択」
メッセージ
今までの選択が今の自分へと導いてきたと思うので過去の自分に自信を持って、精いっぱい頑張ってほしいです。

優秀賞
氏名
牛嶋 一世里さん(鳥栖中3年)
作品タイトル
「力を出しつくせ 後悔するな」
メッセージ
どんなにきつい時でも諦めず、がんばってきたと思います。これまでの部活の成果をしっかり出してほしいと思います。

優秀賞
氏名
副島 葉月さん(基山中2年)
作品タイトル
「頑張れ、中体連!」
メッセージ
自分の個性や強みで、チームを勝利にみちびき、自分自身の勝利にもつながるようなプレーをしてほしいと思いました。みなさん、暑さに負けず、がんばってください!!

優秀賞
氏名
山口 始勇さん(武雄中3年)
作品タイトル
「神話」
メッセージ
神話になるくらい、せいいっぱいがんばれ!!

優秀賞
氏名
原口 乃愛さん(神埼中3年)
作品タイトル
「一羽入魂」
メッセージ
バドミントンの心と技を身につけるために何千回何万回もの打ち込みをしました。その足跡をデザインしています。がんばれバド!

佳作

佳作
氏名
網谷 花鈴さん(鳥栖中2年)
作品タイトル
「Never Give Up!」
メッセージ
いままで努力してきたことと、仲間を信じ、最後の一瞬まであきらめないで、がんばってほしいという思いをこめて描きました。

佳作
氏名
梶原 舞優さん(小城中3年)
作品タイトル
「勝利までの道のり」
メッセージ
大会で優勝したときの今までの道のりを表現してみました。今までの練習の成果を思うぞんぶん発揮してください。応援しています!

佳作
氏名
中村 遥さん(唐津東中2年)
作品タイトル
「想いよ、つながれ」
メッセージ
活躍する人、それを陰で支える人、応援する人。中学総体は、いろいろな人の想(おも)いが花開く場所だと思います。たくさんの人からの想いをしっかりと受け取り、ベストを尽くしてください!

佳作
氏名
天本 音羽さん(基山中3年)
作品タイトル
「渾身の一撃!」
メッセージ
この夏の大会で渾身(こんしん)の一撃を発揮できるようにと願いをこめて描きました。練習したことをせいいっぱい出すようにがんばって下さい!

佳作
氏名
末次 華さん(千代田中3年)
作品タイトル
「打ち抜け!!」
メッセージ
最後まで悔いの残らないようなプレーをしてほしいという思いで描きました。暑さに負けずに頑張ってほしいです。

入選

入選
氏名
古川 釉萌さん(海青中2年)
作品タイトル
「一番!!」
メッセージ
全種目で優勝するまでの努力を描いてみました。中体連頑張ってください。

入選
氏名
千代田 初音さん(鳥栖西中2年)
作品タイトル
「全力で中体連に挑め」
メッセージ
汗をたくさんながしながらも、たくさん練習して、中体連をがんばってほしいと思って、いろんな部活をつめこみました。いろんなところに色の段階をつけて立体的にしあげました。

入選
氏名
川内 温生さん(小城中3年)
作品タイトル
「何かが起こる」
メッセージ
スポーツを見たりしたりする上で、最も重要だと思う場面をピックアップし、少し墨絵風に描いてみました。勢いを表現するのを工夫しました。

入選
氏名
木村 奏さん(東原庠舎中央校8年)
作品タイトル
「燃えろ!!中体連」
メッセージ
中体連でみんなできる全力を出しきって、熱く燃え上ってほしいという思いをこめてかきました。

入選
氏名
南里 優輝さん(大和中1年)
作品タイトル
「あきらめずに」
メッセージ
僕は小学校6年生で初めて50mを泳ぐことができました。そのことを思い出して水泳の選手を描こうと思いました。チャレンジし続けることできっと結果につながる、そういう人たちを応援する気持ちを込めています。迫力を出そうと思い、選手がはく白いあわを透明の白で描いています。