郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「事故なく60回記念を」 県内一周駅伝監督会議

2019年12月12日 10時34分
「事故なく60回記念を」 県内一周駅伝監督会議
 60回記念郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催、ネッツトヨタ佐賀特別協賛)の第1回監督会議が11日、佐賀新聞社で開かれた。大会要項の変更点などを確認し、交通ルール順守や応援マナーの徹底も呼び掛けた。
会議には出場13チームの監督ら約20人が出席。佐賀陸上競技協会の末次康裕会長や佐賀新聞社の松田毅営業局次長兼事業部長が「60回記念大会で事故がないように」などとあいさつした。
 8月の豪雨による土砂崩れの影響で、片側交互通行規制が一部で行われている27区(県立産業技術学院-北方西体育館)は、関係車両の通行を極力少なくし、繰り上げ時間を早めることを確認。実業団所属で社員寮に住んで勤務する選手の参加資格の扱いも明記した。
大会は来年2月14~16日に開催し、全33区間272・9キロで競う。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀