郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

5位入賞へ疾走誓う 武雄市チームが結団式

2015年02月02日 11時49分
5位入賞へ疾走誓う 武雄市チームが結団式
 2月13~15日に行われる第55回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社など主催)に出場する武雄市チームの結団式が14日夜、市文化会館であった。選手やスタッフなど約60人が出席し、昨年同様の5位入賞を目指して走り抜くことを誓った。
 来賓の小松政(ただし)市長が「みなさんの走りが一人一人に感動を与える。ぜひ一丸となって全力で頑張ってほしい」と激励。市教委職員による応援エールも送られた。選手を代表し、外山真選手(27)=武雄町=が「走ることができる喜びと支えてくれた多くの人への感謝を胸に、武雄市民の代表として最後までたすきをつなぐことを誓います」と力強く宣誓した。
 チームは昨年、4年ぶりの5位入賞を果たし、敢闘賞も獲得したが、6位とのタイム差はわずか17秒だった。初の女性監督になった中村和子監督(39)は「今回も、箱根を走った東島彰吾選手(拓殖大3年)と力をつけた土井政人選手(立命館大2年)が出場し、長距離区間は心配ない。つなぎ区間で踏ん張れば目標も見えてくる」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀