郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=県内一周駅伝= この日の顔 坂本佳太(佐賀)

2015年02月14日 14時30分
=県内一周駅伝= この日の顔 坂本佳太(佐賀)
■前半最長の2区で区間賞 強い向かい風「問題ない」

 強い向かい風にも負けず、たくましく成長した姿を披露した。前半最長の2区(12キロ)。佐賀市の坂本佳太(上武大)はトップと13秒差でたすきを受けると、あっという間に3人を抜いて先頭に。スピードで圧倒し区間賞を手にした。

 昨年、鳥栖工から上武大に進学し、1年ながら全日本大学駅伝や箱根駅伝に出場した。163センチ45キロの小さな体で、入学して間もなくは練習に付いていくのがやっと。体幹トレーニングで腰から上半身にかけての筋力を強化するなど地道な努力を続けた。もともと定評のあった上下動の少ないピッチ走法にもさらに磨きをかけた。

 この日は天候も味方した。練習の拠点となる群馬県伊勢崎市は「上州の空っ風」で有名。そこで力をつけた坂本は「これぐらいの風はまったく問題ない」とぐんぐん加速し、中継点では笑顔でたすきリレーした。

 「どうしても出たい」と大学の監督に志願して出場した県内一周駅伝。2日目は前半最終の15区(15・7キロ)で小城市のキラグ・ジュグナと激突する。坂本は「自分の力で優勝に近づける。一歩も引くつもりはない」と気合を入れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀