郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=県内一周駅伝 第2日= 父は陸上の元五輪候補

2015年02月15日 10時01分
=県内一周駅伝 第2日= 父は陸上の元五輪候補
■西松浦・百田、駅伝デビュー

 ○…県内屈指のスピードランナーが競った中学生区間の20区(3・3キロ)。陸上の国際大会で活躍したアスリートを父に持つ西松浦郡の百田仁成(有田中)が駅伝デビューを果たした。

 百田の父・直孝さんは中央大4年の時にアジア選手権100メートルで7位入りし、バルセロナ五輪の強化選手にも選ばれた実力者。スピードが出るフォームなど直接指導を仰ぎ、着実にタイムを伸ばしてきた。

 ただ、この日は「飛ばしすぎて、後半持たなかった」と苦しいレース。「緊張でペース配分がうまくできなかった」と唇をかんだ。

 中1で臨んだ初舞台。上級生との練習量の差を痛感した。「勝負にはならなかったけど、いい刺激になった。来年は3キロで9分半を切りたい」。親子の挑戦の日々がまた始まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀