郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=県内一周駅伝 第2日= この日の顔 山崎将平

2015年02月15日 10時02分
=県内一周駅伝 第2日= この日の顔 山崎将平
■杵島郡・山崎将平(有明中)

“中学生エース区間”制す 全国の舞台、経験糧に

 大舞台を経験し、自信を付けたスピードランナーが躍動した。各チームの中学生エースが競った20区(3・3キロ)は、全国中学駅伝に出場した杵島郡・山崎将平(有明中)が10分46秒で区間賞に輝いた。「少しでもチームの力になりたかった。陸上部仲間の声援が心強かった」と声を弾ませた。

 3000メートルを9分14秒で走り、県中学駅伝で有明が初優勝を飾る原動力となった立役者。神埼・吉野ケ里の大野裕貴(東脊振中)や佐賀市の吉岡智輝(思斉中)ら全国都道府県対抗駅伝の県チームメンバーら強豪との対決にも気後れはなかった。入りの1キロは設定よりも少し遅い3分8秒だったが、中盤、ラストとペースを乱すことなく乗り切り、大野に1秒、吉岡には7秒競り勝った。

 昨年の県内一周駅伝はメンバー入りを果たしながら、選考会で他選手に競り負け、出走することができなかった。それだけに、今大会にかける思いは強かった。ストライドの大きな走りや、終盤のギアチェンジを武器に成長を続ける山崎は「高校でも競技を続け、今後も県内一周に出場し続けたい」。区間賞を自信に、さらなる飛躍を誓った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀