郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=県内一周駅伝 最終日= 躍進賞杵島、敢闘賞鹿島

2015年02月16日 10時00分
=県内一周駅伝 最終日= 躍進賞杵島、敢闘賞鹿島
 躍進賞には累計タイムを前回大会から34分25秒短縮した杵島郡、敢闘賞には昨年の12位から順位を二つ上げた鹿島市が選ばれた。

 杵島郡は昨年の15時間19分22秒から、14時間44分57秒に短縮。1区(8.3キロ)で区間賞を獲得した宇佐美聖也(帝京大)ら大学生の躍動と、県内屈指の実力を持つ横石悠貴(白石高)ら若い選手の活躍が光った。岩永茂監督は「最初の2日間は想定外のでき。十分満足できる」と評価。「次は一つ上の5位入賞を目指す」と力を込めた。

 10位でゴールした鹿島市の山口修監督は「ホッとした」と胸をなで下ろした。2日目を終えて11位だったが、最終日スタートの小池竣也(中央大)の区間3位、28区の橋口魁杜(鳥栖工高)の区間賞など若手の奮闘で日間7位となり、累計順位を上げた。山口監督は「地道に選手を発掘して、来年は1桁の順位を目指す」と意欲を見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀