郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=県内一周駅伝 最終日= 鳥栖一丸涙の入賞 昨年の雪辱

2015年02月16日 10時06分
=県内一周駅伝 最終日= 鳥栖一丸涙の入賞 昨年の雪辱
 昨年は17秒差の6位で入賞を逃した鳥栖市が、最終日日間3位の走りで累計7位から5位に浮上、入賞をたぐり寄せた。秋山義美監督は「『1秒でも1歩でも前に』と伝え続けた。穴がなく、全員が出し切った」と目頭を熱くした。

 2日目を終えて5位杵島郡との差は3分35秒。「5位は厳しいかとも思っていたが、滑り出しがよかった」という指揮官の言葉通り、24区(14・4キロ)の井筒幸一(国士舘大)が、小城市の江頭祐輔(明治大)に10キロ過ぎまで食らいつき2位につけた。その後は29区(10キロ)区間新の古賀淳紫ら鳥栖工高勢を中心に一丸で踏ん張り、日間3位でまとめた。

 主力の大学生を欠く苦しい布陣で臨んだ。逆境をはねのけてつかんだ入賞に、秋山監督は胸を張り、「来年は一つ上の順位を目指す」。チーム一丸で健脚を磨き続ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀