郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=県内一周駅伝= 優秀選手賞(1)

2015年02月16日 10時35分
=県内一周駅伝= 優秀選手賞(1)
・井筒 幸一(鳥栖市)「エース区間成長実感」

 11区(17キロ)と24区(14・4キロ)2つのエース区間に2年連続で挑戦した。両方とも区間2位でチームに貢献できたのではないか。大学で力が付いたことを実感した。


・東島 彰吾(武雄市)「駅伝の楽しさ再確認」

 大好きな武雄チーム。陸上を通して地元に貢献したいという思いを持っており、今回も思い切って走れた。チームの雰囲気も和やかで、駅伝の楽しさを再確認できた。


・橋本 裕之(鳥栖市)「2区間まとめられた」

 練習不足で不安もあったが、2区間をそこそこのタイムでまとめることができた。来年は大学3年生。この賞を励みに、チームの主力となれるように走り込んでいきたい。


・溝田 槙悟(小城市)「区間新届かず悔しい」

 14区44分55秒で1位。充実感と悔しさが入り交じる。所属する戸上電機の先輩、末次信さんの区間記録44分18秒を破りたかった。年末、右足にけがをして調整不足だった。


・キラグ・ジュグナ (小城市)「たすきの重みに奮起」

 万全の調子ではなかったが、仲間が大切につないできたたすきを受け「精いっぱい頑張らなければ」と思って走った。今後も小城のために100パーセントの力を出し切る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀