郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=県内一周駅伝= 小城圧巻3連覇 佐賀市2位伊万里3位

2015年02月16日 10時43分
=県内一周駅伝= 小城圧巻3連覇 佐賀市2位伊万里3位
 第55回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催、ネッツトヨタ佐賀特別協賛)最終日は15日、唐津市役所前から佐賀新聞社前までの10区間、76・2キロで競い、第2日まで累計トップの小城市がリードを守り、14時間12分42秒で3年連続4度目の優勝を飾った。

 小城市は第3日スタートの24区で江頭祐輔選手(明治大)が区間賞を獲得。その後は佐賀市に先行を許したが、各選手の粘りの走りで日間2位につけ、累計1位を守りきった。佐賀市以外のチームの3連覇は初めて。2位は高校生や女子区間で強さを見せて最終日日間賞を奪った佐賀市。3位は前日まで4位の伊万里が浮上し、4位は唐津・玄海、5位は鳥栖だった。

 最優秀選手賞は、3日間最長の第1日11区(17キロ)で区間賞に輝き、最終日もスタート24区でトップに立って3連覇に貢献した江頭選手が獲得した。

 閉会式では、佐賀新聞社の中尾清一郎社長や佐賀陸上競技協会の末次康裕会長が「天気が良く、走りやすいコンディションで十分に力を発揮してもらった。佐賀県の冬の終わりを彩る大会として末永く続いていくことを願っている」と述べた。


■大きく崩れず乗り切れた

 小城市・野田正一郎監督の話 江頭ら主力がきっちりと役割を果たした上、苦しい戦いが予想された区間でも選手が粘り、大きく崩れることなく乗り切ってくれた。これから他チームの追い上げも厳しくなる。中高生らを育て、さらなる強化を図りたい。


【お礼】

 第55回郡市対抗県内一周駅伝大会は15日、無事終了しました。運営に協力いただいた佐賀県警、陸上自衛隊久留米駐屯地、日赤佐賀県支部など多くの方々に深く感謝いたします。また、ご声援をいただいた県民のみなさまにお礼申し上げます。佐賀新聞社

 県内一周駅伝大会の動画をYouTube(ユーチューブ)で公開しています。ウェブサイト「佐賀新聞LiVE」のトップか駅伝特集ページからYouTube佐賀新聞公式チャンネルにアクセスしてください。電子新聞からは、写真の指マークをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀