郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「最後まで力出し切る」 嬉野・太良チーム結団式

2015年12月15日 17時36分
「最後まで力出し切る」 嬉野・太良チーム結団式
 来年2月に開かれる「第56回郡市対抗県内一周駅伝大会」(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催)に出場する嬉野市・太良町チームが6日、トップを切って結団式を開いた。選手・コーチ陣が「一つでも上の順位を」と団結を誓った。
 嬉野市体育協会の行武登会長が「残り2カ月で結束力を強め、感動を与えられる走りを」と激励。松浦啓太主将(26)は「昨年以上の成績を目標に、選手一人一人が最後まで力を出し切る」と宣誓した。
 チームの成績は昨年まで、4年連続で8位にとどまっている。昨年から率いる吉田靖則監督(48)は「柱だった社会人選手2人がチームを離れ、今年はさらに厳しい戦いになる。ただ、若い選手が力を付けてきており、目標は7位で臨む。一丸となって悔いのない大会にしたい」と決意を語った。
 県内一周駅伝は2月19日に開幕。21日までの3日間、33区間270キロを舞台に、ふるさとのたすきをつなぐ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀