郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

県内一周駅伝 武雄市チーム結団式

2016年01月15日 09時58分
県内一周駅伝 武雄市チーム結団式
■5位入賞目指す

 2月19日から3日間にわたって開かれる第56回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社など主催)に出場する武雄市チームの選手結団式が13日夜、市文化会館であった。選手やスタッフら約70人が出席し、5位入賞を目指して走り抜くことを誓い合った。

 式では、杉原豊喜市議会議長らが「最も大切なのはベストコンディションで大会に臨むこと。健康管理に気をつけ、昨年の7位を上回る走りを」と激励。選手を代表して山口真彦さん(31)=朝日町=が「地域の代表として自覚と責任を持ち、5位入賞を目指して走り抜く」と宣誓した。

 過去5年の成績は、51回大会から6位、6位、7位、5位、7位で、今年は2年ぶりの5位入賞が目標。駒澤大4年で54回大会MVPの井上拳太朗選手や拓殖大4年で箱根駅伝を走った東島彰吾選手ら大学生と中学生の男子を軸にした力走が期待されている。山口和子監督は「エース級と中学男子はトップクラスの力を持つ。つなぎ区間が頑張って5位奪還を目指す」と決意表明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀