郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

鳥栖市チーム結団式 5位死守へ一丸

2016年02月03日 10時17分
鳥栖市チーム結団式 5位死守へ一丸
 第56回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社など主催)に出場する鳥栖市チームの結団式が1日、市役所であった。監督、選手ら約40人がチーム一丸で前回の5位入賞を守り抜くことを誓い合った。

 式では選手一人ずつが紹介され、市陸上競技協会の園田泰郎会長や橋本康志市長が「市代表の誇りを持って頑張って」と激励。鳥栖・三養基地区消防事務組合の樫迫千弦(かしさこちひろ)選手(27)が「練習の成果を発揮し、みんなの思いが乗ったたすきを全力でつなぐ」と宣誓した。

 チームは前回、鳥栖工高勢などが躍動し、一つ順位を上げて目標の5位入賞を勝ち取った。秋山義美監督(57)は「ライバルたちも力をつけているが、1秒、1歩を大切に5位を死守したい」と抱負を語った。

 大会は19日から3日間、33区間270・1キロのコースで競う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀