郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

多久市チーム結団式 一桁順位へ健闘誓う

2016年02月03日 10時18分
多久市チーム結団式 一桁順位へ健闘誓う
 第56回郡市対抗県内一周駅伝(佐賀新聞社など主催)の多久市チームの結団式が1日、同市内の交流施設であった。選手やチームスタッフをはじめ、横尾俊彦市長や鳥井勝久・市体育協会会長ら約60人が集まり、就任2年目となる岸川隆監督が「競い合う限りは勝ちに行く」と選手に活を入れ健闘を誓った。

 結団式では、岸川監督が「選考会やこの1年間のロードレース大会の結果などを基に選手を決めた」と選抜理由を語り、一人ずつ選手を紹介した。横尾市長は「大会ではコンディション(体調)、チャレンジ(挑戦)、コンフィデンス(自信)の三つの“C”で活躍してほしい」とチームを激励した。

 今年で6回目の出場となる塚原大和選手は「郷土の誇りを胸に心と心のたすきをつないで最後まで走り抜きたい」と宣誓した。

 前回多久市は15時間41分57秒で12位だった。岸川監督は「15時間20分台を目指し、約40年ぶりの一桁順位を狙いたい」と意気込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀