郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

小城、逆転4連覇 2位杵島、3位佐賀

2016年02月22日 06時44分
小城、逆転4連覇 2位杵島、3位佐賀
 第56回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催、ネッツトヨタ佐賀特別協賛)最終日は21日、唐津市役所前から佐賀新聞社前までの10区間76・2キロで競い、前日まで累計2位の小城市がトップだった杵島郡を逆転、14時間15分4秒で4年連続5度目の優勝を飾った。大学生の活躍が光った杵島郡は15秒差で2位、3位は佐賀市だった。14、15、16、22面に関連記事 

 杵島郡を累計47秒差で追う小城市は前半、野中誠(ひらまつ病院)、平石拓也(同)らの安定した走りで3秒差まで迫った。後半はスタートの29区でキラグ・ジュグナ(同)が堅実に走って逆転。続く30区で大島伸(戸上コントロール)が区間賞の力走を見せて、女子区間で粘る杵島郡を振り切った。

 最優秀選手には、大会最長の11区(17キロ)で区間2位、最終日スタートの24区(14・4キロ)で区間賞を獲得した鳥栖市の井筒幸一(国士舘大)が選ばれた。

 閉会式では、佐賀新聞社の中尾清一郎社長や佐賀陸上競技協会の末次康裕会長が13チームの健闘をたたえた。


・もう一つ上に 小城市・野田正一郎監督の話

 思い通りにいかないところもあったが、とにかく勝ててよかった。厳しい中でも選手たちが自信を持っていた。「やるんだ」という気持ち、勝負しても負けない強さがあった。まだまだやれる選手、伸び盛りの選手もいるので、もう一つ上のレベルに行けるように強化したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀