郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

この日の顔 大坪桂一郎(佐賀市)

2016年02月22日 10時27分
この日の顔 大坪桂一郎(佐賀市)
■高校エースの意地見せる

 県トップの高校生が競う29区(10キロ)。制したのは鳥栖工高のエース大坪桂一郎(佐賀市)だった。ライバルたちとの一歩も譲らないデッドヒートの末、ラスト500メートル過ぎに飛び出した。

 「1位だけにこだわった」という。頭にあったのは唐津市で14日、開かれた唐津10マイルロードレース。白石高の副島将平と鳥栖工高の井手孝一に遅れをとり、辛酸をなめた。その副島が鹿島市、井手が嬉野・太良で同じ区間を走る。「今度は負けられない」

 レースは序盤の混戦模様から一人また一人と離脱。最後は再び三人の競り合いとなった。そして大坪は意地を見せた。「最後で粘りきれなかった前回のレースが悔しかった」。力走はチームに勢いを与え、日間賞への流れも呼び込んだ。

 大学に進んで全日本、箱根、出雲の「3大」駅伝への出場が目標という大坪。今大会を「はずみがつく大会になった」と振り返る。次の舞台は28日の鹿島祐徳ロードレース。高みを目指し歩みを止めない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀