郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

第1日 嬉野・太良3位、33年ぶり

2019年02月16日 10時30分
第1日 嬉野・太良3位、33年ぶり


 ○…想定以上の好スタートに笑顔がはじけた。厚みを増した社会人に力のある大学生が加わった嬉野・太良が序盤で流れをつかみ、33年ぶりの日間3位発進。吉田靖則監督は「全てがうまくいった」と胸を張った。

 大躍進の立役者は1区(8・3キロ)の岡島慶典(流通経済大)と2区(12・1キロ)の井手孝一(神奈川大)の大学生コンビ。ともに区間2位の走りで3位の好位置につけると、その後の社会人3選手も順位をキープした。

 後半も持ち味のスピードにスタミナが加わった池田圭(嬉野医療センター)が3位でたすきを渡すと、2年ぶりの復帰を果たした9区(9・2キロ)の福田勇介(戸上電機製作所)らの粘走で最高の“お国入り”を果たした。

 「地元の皆さんにいいPRができた」と吉田監督。2日目以降もこの勢いを止めるつもりはない。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車クイズ