郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

県内一周駅伝特集・第2日 レース経過

2019年02月17日 09時10分


前 半

 池田英信嬉野副市長の号砲でスタートした。前半首位は佐賀市。スタートの12区北村がそのまま先頭でたすきを渡すと、13区中村、14区嘉村も区間2位の力走で、後続を引き離した。

 2位の小城市は、13区野中が佐賀市を抜いて一時首位に立ったが、その後の区間で順位を落とした。3位の伊万里市は、15区の牧瀬が地元入りのコースで圧倒的な走りを見せ区間賞を獲得した。

 4位の嬉野・太良は14区区間賞の井手を中心に粘りを見せ、5位には唐津・玄海が食い込んだ。

後 半

 後半は深浦弘信伊万里市長がスターターを務めた。前半1位の佐賀市は、16区樋口が首位発進。2位で受けた18区吉冨が区間賞の走りで再びトップに立ち、その後も堅実につないだ。

 2位スタートの小城市は5位でたすきを受けた23区堤が3人を抜く意地を見せて区間賞を奪ったものの、日間賞の佐賀市には47秒及ばなかった。

 3位の伊万里市は最終23区で古賀が順位を一つ押し上げるなど粘りの走りが光った。4位は嬉野・太良、5位に唐津・玄海が続いた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車クイズ