郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【鳥栖】 大学生5人主力、5位に照準

2015年02月02日 14時19分
【鳥栖】 大学生5人主力、5位に照準
 昨年は二つ順位を落として6位。最終日に鳥栖工高勢などの活躍で日間3位と踏ん張ったが、17秒差で5位入賞を逃した。秋山監督は「選手は悔しさを胸に走り抜いてくれるはず」と5位入賞に照準を合わせる。

 関東で競技に取り組む井筒、橋本ら大学生5人が主力。いずれも5000メートル14分台で、10キロ以上の長距離区間を担うスピードと持久力がある。

 社会人で軸になるのは尾籠、水久保、尾崎らJR九州の選手たち。年間を通して練習できており、長距離区間やつなぎ区間を担う。川崎、吉田も健在。30代以上の選手が3人だけの若いチームだけに舟木、下田、峯岸のベテラン勢の粘りにも期待する。

 高校生は今年も鳥栖工勢が充実。12月の全国高校駅伝で快走した古賀、徳川らが好調をキープし、絶対的な信頼を置く。女子も斎藤、天本、立石ら県トップ級の高校生が顔をそろえる。大会を前に各選手とも気合が入っており、秋山監督は「選手一人一人が持てる力を発揮すれば、必ず目標は達成できる」と力を込める。



■斎藤 朱莉(18) ベストの力を出す

 鳥栖商高に入って本格的に走り始め、昨年6月の県高校総体3000メートルは9分57秒で2位入賞。熱心に練習を重ね、3年間で県トップ級の選手に成長した。県内一周出場は3回目で、「チームのためにベストの力を出したい」と闘志を燃やす。

 鳥栖西中時代はバレーボール部で活躍。3年生の時に駅伝メンバーに選ばれ、地区大会で区間賞を取ったことが転身のきっかけになった。156センチと小柄ながらバネを生かした走りが魅力だ。

 総体後も陸上部の後輩らと一緒に練習を重ねてきた。春からは地元の久光製薬で働くことが決まっており、「高校最後の大会をしっかり締めくくりたい」と力を込める。


・監 督
秋山 義美 56 のむら紙器印刷田代外町 25

・コーチ
桑原 勇紀 61 鳥栖市嘱託職員本町 17
山田  真 41 戸上電機製作所大正町 25
村田 重隆 39 戸上電機製作所下野町 18
志賀 智和 40 松酒屋あさひ新町 8

・選 手
舟木 正明 42 鳥栖工高職養父町 22
下田 雅典 38 大石膏盛堂今泉町 16
尾崎 淳也 28 JR九州今泉町 6
樫迫 千弦 26 鳥栖三養基消防今泉町 6
尾籠 浩考 29 JR九州今泉町 5
水久保雅史 27 JR九州曽根崎町 5
徹島  翼 27 JR九州曽根崎町 5
峯岸 政明 35 小郡自衛隊姫方町 5
川崎 貴裕 22 東洋空機製作所真木町 7
吉田 公介 22 鳥栖三養基消防東町 6
竹尾 信彦 23 JR九州真木町 2
野下 滉貴 22 帝京大布津原町 4
渡邉 慎也 21 神奈川大筑紫野市 4
井筒 幸一 20 国士舘大小郡市 5
橋本 裕之 20 神奈川大うきは市 4
光延  誠 19 早稲田大春日市 3
古賀 淳紫 18 鳥栖工高久留米市 3
稗田 将大 17 鳥栖工高太宰府市 2
徳川 稜汰 17 鳥栖工高小郡市 2
宗  直輝 17 鳥栖工高福岡市 初
吉武 佑真 16 鳥栖工高行橋市 初
古賀由希也 15 鳥栖西中儀徳町 2
山津 翔大 14 鳥栖西中山都町 初
脇  崚晴 14 香楠中養父町 初
野下 稜平 13 鳥栖中今泉町 初
斎藤 朱莉 18 鳥栖商高江島町 3
天本 雛緒 15 鳥栖工高養父町 4
宮嵜 由佳 15 香楠中本鳥栖町 3
立石 星花 16 鳥栖工高鎗田町 初
内川 睦美 16 佐賀清和高轟木町 初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀クイズ