郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【三養基】 長距離区間強化、1桁台狙う

2015年02月02日 14時20分
【三養基】 長距離区間強化、1桁台狙う
 昨年は4年連続の10位に終わり、辛酸をなめた。雪辱を期すチームはフルマラソン経験のある新人2人を迎え入れ、長距離区間の強化を図るなど準備を進めてきた。チーム一丸となった走りで1桁順位を目指す。

 チームの選手層は厚くないものの、初出場の吉田翔、伊賀らが即戦力として計算できるのが大きい。特に吉田はフルマラソンを2時間40分台で走る実力を持ち、上位チームとの差が開きやすい1日目最終区間(17キロ)での粘走が期待される。

 既存の選手では古野、渡邊が足の故障に苦しんでおり、2人の回復が大きなポイント。堀がスタートのスピード勝負に食らいつき、大川、山田らベテラン勢が堅実につなぐ展開に持ち込みたい。

 高校生は鳥栖工を中心に今年も充実。昨年12月のきやまロードレース大会高校10キロを制した廣滝を筆頭に力のある選手がそろう。女子大学生ランナーの天野、江口も調整に余念はない。

 大久保監督は「1桁順位を達成するには前2日間のタイムが重要」と社会人選手の奮起を促す。


■吉田 翔(30)フルマラソンで力

 みやき町の企業に勤めている縁で三養基郡チームから初出場。「スプリント勝負では劣るが、長距離区間では貢献できるはず」と力を込める。

 大学在学中に恩師の影響でフルマラソンに挑み始め、現在はほぼ毎日15キロを走り込む。長年サブスリー(3時間未満の完走)が目標だったが、堅実な努力が実を結び昨年4月のさが桜マラソンで達成。同12月の青島太平洋マラソン(宮崎県)では自己ベストを2時間42分51秒まで伸ばした。

 最長区間の「鳥越」はすでに試走済み。「坂道で我慢してフルマラソンで培った長距離の強みを出したい」。初舞台を心待ちにしている。


・監 督
大久保裕治 48 第一精工基山町 32

・コーチ
北村 隆明 50 目達原自衛隊上峰町 13
田中 嘉樹 49 みやき町役場みやき町 21
飛松 茂之 41 JAさが基山町 15
中島 清孝 45 佐賀県庁みやき町 10

・選 手
大川 貴幸 44 BS佐賀工場みやき町 20
原口 直樹 38 目達原自衛隊上峰町 5
内山 貴志 31 鳥栖三養基消防基山町 5
本   勉 31 JAさが基山町 12
江頭 誠二 30 JAさがみやき町 4
山田 晃也 29 佐賀県庁基山町 12
古野 達也 26 自営基山町 10
鬼塚 啓祐 23 プライムデリカ上峰町 7
〓  貴大 22 九州産業大基山町 4
渡邊 太陽 21 戸上電機製作所上峰町 8
堀  聡介 20 戸上電機製作所基山町 6
鬼塚  航 20 崇城大熊本市 3
吉田  翔 30 大津技研神埼市 初
伊賀 弘和 32 新日本無線上峰町 初
高田  裕 30 NECランティング
基山町 6
廣滝 啓太 18 鳥栖工高基山町 6
野中 輝人 17 鳥栖工高基山町 3
吉田 祥永 17 鳥栖工高みやき町 2
村上 寛佳 17 鳥栖工高みやき町 4
永田 光佑 15 北陵高みやき町 初
村上 滉典 15 北茂安中みやき町 2
古川 拓実 14 香楠中みやき町 2
吉山 侑佑 14 基山中基山町 初
宮原 直大 14 北茂安中みやき町 初
天野  栞 22 久留米大基山町 3
江口 奈奈 20 西九州大みやき町 6
松口あかり 15 香楠中みやき町 3
中ノ原 萌 13 基山中基山町 2
大津あかね 13 中原中みやき町 初

※〓は雨カンムリに鶴

 パソコンやスマートフォン向けの「県内一周駅伝特設サイト」(有料)では、区間記録速報に加え、先頭ランナーの位置などリアルタイムで情報を発信します。パソコン・スマホ用の「佐賀新聞LiVE」の無料ゾーンと従来型携帯サイト「佐賀新聞ニュース&スポーツ」では、午前、午後の総合順位を伝えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀