郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【佐賀】 3年ぶり王座へ充実布陣

2015年02月03日 10時00分
【佐賀】 3年ぶり王座へ充実布陣
 優勝41度を誇る強豪もここ2年続けて2位。ベテランエース名波谷ら主軸はスピードと安定感を併せ持ち、全国大会を経験した選手が名を連ねる男子高校生の爆発力も強み。3年ぶりの王座奪還へ充実の布陣を敷く。

 名波谷は単独走、集団での展開と、レース状況やコースに応じて自在の対応を見せ、実績のある中村、終盤にスピードの切り替えの利く村井とともにチームを引っ張る。全日本大学駅伝や箱根駅伝に1年生ながら出走した坂本をはじめ、田中優、山崎ら大学生ランナーにも期待がかかる。

 都大路で2年連続アンカーを務めたスピードランナーの嘉村、都道府県対抗男子駅伝で好走し、県内一周駅伝は中学時代から4年連続で区間賞を獲得している吉岡幸ら高校生は県内トップクラスの選手がそろった。女子も経験豊富な吉冨、スピードが武器の有江、都道府県対抗駅伝出場の大久保ら層が厚い。

 昨年は第1日前半で小城市に3分以上の差をつけられただけに、羽立監督は「最終日まで競り合い、勝機を見いだしたい」と描く。


■村井 隆史(24) 競り合いに強さ

 昨年は「走り込み不足」と振り返りながらも、2度の出走で区間賞、区間2位と奮闘した。消防士となり2年目の今季は「年間を通して練習ができている。任された区間で結果を残し、優勝に貢献したい」と意気込む。

 佐賀西高時代はランニング愛好者でつくる「ランランラン佐賀」で走りを磨いた。熊本大では大学近くの起伏に富んだ山道で練習を重ね、着実に力を付けた。

 「駅伝は個人の失速がチームに負担となって跳ね返る。だからこそ、食らい付き、わずかな差でも勝ってつなぐことが大切」。現在は非番の日に約20キロを走り込み、持ち前の競り合いの強さに磨きをかける。


・監 督
羽立 博文 47 佐賀市役所金立町 21

・コーチ
大町 信二 47 佐賀市上下水道局新栄西 28
田島 時夫 46 戸上電機製作所中折町 28
外尾 潤一 42 戸上コントロール大財北町 17

・選 手
高山 俊浩 43 戸上電機製作所兵庫南 27
名波谷一朗 30 戸上電機製作所駅前中央 15
田中 利弘 31 戸上電機製作所兵庫北 14
川脇 憲宏 29 東洋空機製作所大和町 9
柳  昌光 31 戸上電機製作所小郡市 8
中村 友一 28 コイケスポーツ神園 8
池田 剛央 29 佐賀広域消防局神野西 7
田中  優 22 東京農業大東京都 7
松尾 瑛二 25 佐賀広域消防局若宮 6
村井 隆史 24 佐賀広域消防局高木瀬東 6
山崎 智裕 20 九州大福岡市 5
坂本 佳太 19 上武大群馬県 5
逸木 脩平 25 戸上電機製作所大財 3
八谷 英佑 22 佐賀大大和町 2
木本 隆二 28 佐賀広域消防局多布施 2
今井 康太 24 佐賀整肢学園こども発達医療センター金立町 初
香月 徳重 46 ブリヂストン佐賀工場
神野東 7
嘉村 大悟 18 鳥栖工高若楠 5
吉岡 幸輝 18 白石高久保田町 5
大坪桂一郎 17 鳥栖工高川副町 3
北島 桂明 16 佐賀北高東佐賀町 初
吉岡 智輝 15 思斉館中久保田町 2
横尾 昂希 15 城東中松原 2
松永 澪士 15 川副中川副町 初
山崎 諒介 14 城東中巨勢町 初
吉冨 博子 31 自営富士町 12
有江 美柚 24 佐賀大大学院本庄町 4
大久保麻紀 15 城東中兵庫北 2
野別 愛美 16 龍谷高久保田町 初
坂井 希美 16 鳥栖工高川副町 初
(メンバー表は左から名前、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)


区間順位、先頭をリアルタイムで速報します

 パソコンやスマートフォン向けの「県内一周駅伝特設サイト」(有料)では、区間記録速報に加え、先頭ランナーの位置などリアルタイムで情報を発信します。パソコン・スマホ用の「佐賀新聞LiVE」の無料ゾーンと従来型携帯サイト「佐賀新聞ニュース&スポーツ」では、午前、午後の総合順位を伝えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀