郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【小城】 3年連続頂点へ戦力充実

2015年02月04日 09時46分
【小城】 3年連続頂点へ戦力充実
 全33区間中、13区間で区間賞を取り、2位に7分38秒差をつけて連覇を果たした前回のメンバーを中心に厚い選手層を誇る。佐賀市以外のチームでは初となる3年連続の頂点に挑む。

 ケニア出身のジュグナは昨年12月の相知ロードレース10キロを29分51秒で走るなど好調を維持。昨年、第1、2日のスタート区間を制し、勢いを呼び込んだ溝田、関東の強豪・明治大で箱根駅伝メンバー入りし、1万メートルは29分台の力を持つ江頭祐とともに「三本柱」としてチームを引っ張る。長丁場、短距離区間の両方をこなせる今泉、スピードのある堤や久米、1万メートルを30分半前後で走る新加入の川谷と駒がそろう。福田、大島の両ベテランも健在だ。

 鳥栖工で走力を磨き、5千メートルはともに14分台の記録を持つ諸泉達也・翔也の双子や県高校駅伝1区(10キロ)で3位と奮闘した高志館・野中と高校生も昨年から力を伸ばしている。野田監督は「選手には3連覇に挑戦できる喜びをかみしめながら走ってほしい。常勝の足がかりとなる大会に」と意気込む。


■堤 渉(24)区間賞でV貢献を

 福岡市出身で、「デビュー戦」となった昨年は5区(千代田-諸富、7・8キロ)を区間新で制し、28区(北方-江北、9・4キロ)も区間2位と好走した。「沿道の声援が熱く、これほど楽しい大会があったなんて。今回は二つの区間賞でチームの3連覇に貢献する」と力強く語る。

 福岡・純真高時代は3千メートル障害で全国高校総体に出場。福岡大でストライドからピッチ走法にフォームを改善したことでラストスパートの切れ味が増し、全日本大学駅伝も走った。

 介護職員として夜勤もこなしながら「走れる環境があることに感謝したい」と、地道な練習を続けて本番に臨む。


・監 督
野田正一郎 49 戸上電機製作所小城町 30

・コーチ
秋丸 直俊 45 佐賀広域消防局牛津町 27
原田 常昭 44 小城中教佐賀市 25
本村 尚武 44 小城高教三日月町 27
藤井香代子 36 ひらまつ病院小城町 14

・選 手
永渕 和行 44 佐賀広域消防局小城町 26
福田 憲互 35 西九福祉会小城町 17
大島  伸 34 戸上コントロール三日月町 19
キラグ・ジュグナ 30 ひらまつ病院
三日月町 3
本村 和也 28 戸上電機製作所芦刈町 12
緒方 孝太 28 ひらまつ病院三日月町 2
久米 幸輝 28 ひらまつ病院小城町 5
鶴丸 真也 26 ひらまつ病院芦刈町 11
北村 拓也 26 ひらまつ病院三日月町 9
今泉 正和 24 ひらまつ病院小城町 3
堤   渉 24 ひらまつ病院三日月町 2
川谷 勇貴 23 ひらまつ病院三日月町 初
安藤 靖悟 23 佐賀大牛津町 7
溝田 槙悟 22 戸上電機製作所芦刈町 9
末次  亮 21 ひらまつ病院小城町 6
江頭 祐輔 21 明治大小城町 8
安藤 匡平 19 自営小城町 4
皆良田翔太 19 九州共立大小城町 4
野中  誠 18 高志館高小城町 3
諸泉 達也 18 鳥栖工高小城町 5
諸泉 翔也 18 鳥栖工高小城町 5
天利 拓真 15 牛津中牛津町 2
江頭 直希 14 小城中小城町 2
高木  翔 14 小城中小城町 初
山田 一輝 14 小城中三日月町 2
吉井 香織 26 ひらまつ病院小城町 7
山口有里沙 25 ひらまつ病院三日月町 7
大島 由佳 21 西九州大三日月町 5
鶴丸 知子 21 西九州大芦刈町 8
小山 桃果 13 牛津中牛津町 初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀クイズ