郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【伊万里】 隙あらば10年ぶり優勝も

2015年02月05日 11時09分
【伊万里】 隙あらば10年ぶり優勝も
 「襷愛(たすきあい)」を合言葉に悲願の初優勝を果たした45回大会から10年がたつ。昨年は順位を一つ落とし4位。松本純一監督は「上位陣は本当に強いので、3位以内が目標」と前置きした上で、「隙あらば10年ぶりの優勝を狙いたい」と意欲を見せる。

 選手層の厚さと結束力を武器に、31年もの間、常に5位以内をキープ。抜群の安定力を誇る。今年の顔ぶれも若手から中堅、ベテランと実力者ぞろいだ。

 期待は関東の大学で競技経験がある岩永、平山、佐々木、徳永の若手4人。岩永は副主将としての自覚が芽生え、調子は上向き。平山も東西松浦駅伝で区間新をたたきだし好調を維持している。白石高で同級生の佐々木と徳永は、ともに東西松浦駅伝で新人賞を獲得した。男子高校生区間は松下が軸。女子区間は飛び抜けた選手はいないが、それぞれの走力は高い。

 「つなぎの区間は強いと思う。後は長丁場をどう競り合えるか」。松本監督は、各区間にバランスよく選手を配置し、総合力勝負に持ち込む作戦で臨む。


■徳永 渉人(23) 上位に食らいつく

 日体大を卒業し、伊万里市に帰郷。「大学時代は陸上漬けだったが、今は仕事をしながら続ける難しさを感じている。社会人としてベストの状態で臨み、チームに貢献したい」と意気込む。

 大学時代のベストは5千メートルで14分29秒。身長163センチと小柄で、スピードよりも粘り強さで勝負するタイプ。東西松浦駅伝では峠越えの区間を2位で走り、実力の片りんを示した。

 昨年の大会は最終33区で区間2位。チームを引っ張る若手の中心として、今年は長距離区間を担う心構えを明かした。「上位チームの強さは知っているので、なんとか食らいついていきたい」と静かに燃えている。


・監 督
松本 純一 49 有浦中教波多津町 31

・コーチ
松本 愼市 46 伊万里市役所大坪町 26
田渕千香子 26 JA伊万里大川内町 10
北村 弘樹 36 名村造船所新天町 15
永益 邦弘 35 SUMCO伊万里二里町 16

・選 手
齋藤 裕樹 33 前田病院脇田町 16
古賀 慶彦 29 SUMCO伊万里黒川町 14
草野  建 29 奈雅井東山代町 13
土田 将太 27 SUMCO伊万里東山代町 12
岩永 悠太 25 日本水産伊万里油飼
大川町 10
平山 貴裕 24 伊万里市役所大川町 8
坂口 剛治 31 小島病院黒川町 8
永尾 幸大 27 永尾クレーン興業二里町 7
佐々木隆文 23 佐賀共栄銀行黒川町 7
松本 千弘 22 SUMCO伊万里波多津町 7
古賀 隆徳 23 共友伊万里山代町 6
徳永 渉人 23 伊万里市教育委員会
新天町 5
河崎 貴志 29 松尾勝馬牧場大川内町 4
関  真志 22 勝栄機工松浦町 3
原口 聖司 20 福岡大松浦町 3
中島 優大 20 福岡大伊万里町 2
山口 勝之 22 下関市立大立花町 初
松下  良 17 鳥栖工高波多津町 4
渕上慶一郎 16 鳥栖工高大川内町 3
四辻  巧 17 有田工高山代町 初
川原  信 17 有田工高大坪町 初
内野加那子 33 伊万里松浦病院立花町 8
岡島 明子 28 伊万里看護学校立花町 4
松本陽向子 15 南波多中南波多町 初
山下 莉穂 14 青嶺中黒川町 2
山口  遙 12 青嶺中黒川町 初
犬塚 將太 15 啓成中瀬戸町 2
牧瀬 圭斗 15 山代中山代町 初
山口 大地 14 山代中山代町 初
小島 勇気 14 青嶺中黒川町 初
(メンバー表は左から名前、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀