郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【唐津・玄海】 大黒柱不在一丸でカバー

2015年02月05日 11時09分
【唐津・玄海】 大黒柱不在一丸でカバー
 長年コーチとして支えてきた小西新監督が率いる初めての大会。年間を通して週1回の合同練習会と月1回のロード練習を続け、チームの底上げを図ってきた。当面の目標に掲げる3位死守のために、エースの穴を一丸で埋めたい。

 長年、最長区間を担ってきた諸熊賀が昨夏にアキレスけんを断裂し、今大会はコーチ登録となった。大黒柱の離脱は痛いが、小西監督は「いつまでも諸熊におんぶに抱っこという訳にはいかない。これをチャンスと思うかどうかが大事」と若手の奮起に期待する。

 軸となるのは双子の美間坂兄弟。1日の東西松浦駅伝ではともに区間賞を獲得し、鏡体協を3年ぶりの優勝へと導いた。中山は昨年大会で区間2、3位と安定感を増している。松本流、西村勇の大学勢も主要区間を任されそうだ。

 高校生選手が少ない分、青木、堀田、阿部らがつなぎ区間で流れを呼び込めるかが重要。昨年苦戦を強いられた女子区間での踏ん張りも鍵となる。小西監督は「個々の選手が十分力を出せるようにサポートしたい」と話す。


■松本 流星(20) 成長した姿見せる

 国学院大の2年生。大学に入って伸び盛りで、「一つ一つの練習が自分の力になっている実感がある」と充実感が漂う。昨年12月には1万メートル29分40秒の自己ベストをマークしており、長距離区間で力を発揮しそうだ。

 白石高出身で県内一周出場は5回目だが、万全の状態で臨めた大会は少なく、昨年も故障明けで出場を見合わせた。今回は、これまでになく調整が順調。150チーム以上が出場した1月末の奥むさし駅伝(埼玉県)一般の部で、最終区(9・2キロ)区間賞を獲得するなど勢いに乗っている。

 「県内一周は佐賀を活気づける大会。自分が成長した姿を見てもらいたい」と意気込む。


・監 督
小西 政徳 50 玄海産業玄海町 31

・コーチ
中島  昇 50 唐津市役所七山 28
平田 俊夫 49 唐津市役所肥前町 24
松本  寛 47 伊万里農林高教藤崎通 20
諸熊賀津也 34 佐賀県国保連合会和多田 18

・選 手
菊池 隆文 37 唐津市社会福祉協議会
鏡 15
吉村 修一 33 吉村農園七山 18
中山 直人 29 玄海産業玄海町 7
世戸 健吾 28 九電産業玄海町 7
堀田 悠介 26 玄海産業玄海町 8
美間坂 斎 26 唐津特別支援学校教
鏡 11
美間坂 幹 26 玄海町教育支援センター
鏡 11
梅田 諒承 26 SUMCO伊万里北波多 3
森  俊博 24 戸上デンソー相知町 初
山崎 貴史 23 玄海産業玄海町 6
青木 健祐 21 唐津鐵工所七山 5
諸熊  晶 21 九州大七山 6
松本 流星 20 国学院大神奈川県 5
西村  勇 19 日本文理大大分県 5
阿部 宇宙 19 九州大七山 初
宮崎 良成 34 唐津水産加工団地山本 13
幸島 弘明 31 唐津市役所南富士町 11
盛田 和基 30 JA鏡果実鏡 初
西村  茂 17 白石高町田 3
井上  研 16 敬徳高肥前町 3
原 宗太郎 15 厳木中厳木町 3
山崎晃志郎 15 七山中七山 2
松本 叶夢 15 北波多中北波多 初
中野 晃希 14 北波多中北波多 初
中島 萌里 17 唐津東高浜玉町 2
佐々木麻衣 16 多久高浜玉町 2
野中三峰子 15 唐津一中神田 初
久保 舞佳 15 肥前中肥前町 2
岡本 桃華 13 七山中七山 初

(メンバー表は左から名前、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀