郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【武雄】つなぎ区間の出来が鍵

2015年02月06日 10時31分
【武雄】つなぎ区間の出来が鍵
 昨年は関東・関西の大学生の大活躍もあり、4年ぶりの5位入賞を果たし、敢闘賞も獲得。今年も大学生エースに加え、中高生の若い力が育ってきており、中村監督は「つなぎ区間を踏ん張れば、目標の5位入賞もいけそう」と意気込む。

 軸になるのは大学生。昨年、MVPに輝いた駒沢大・井上拳太朗の出場は難しい状況だが、1月の箱根駅伝3区で2人抜きの快走を見せた拓殖大・東島と、昨年、新人賞を取り、今季もタイムを伸ばしている立命館大・土井の2人は健在。これに調子を上げてきた元箱根ランナーの松岡と杉光の4人が長距離区間を担う。

 長距離で貯金をし、力のある山口真、外山などがつなぎ区間でいかに粘るかで成績が左右されそう。女子は中1から7年連続出場となる井手、伸び盛りの辻、中学生は昨秋、ジュニア五輪に出場した久保に期待がかかる。

 例年より1カ月早く、昨年11月上旬から合同練習に取り組んでおり、仕上がりがいい。中村監督は「昨年は6位との差がわずか17秒。今年も1秒を大事に粘りの走りを見せたい」と話す。


■松岡竜也(24)粘りと安定が身上

 白石高から城西大を卒業した。県内一周は9回目の出場になる。「仕事の都合で武雄から出られるのはこれで最後かも。目標の5位以内に食い込めるよう、悔いのない走りをしたい」と意気込む。

 高校時代は全国高校駅伝に出場し、大学では箱根を走った。粘り強さと安定した走りが身上だ。

 社会人になって練習量が落ちた時期もあったが、今シーズンは練習量も豊富で調子は上がってきている。今季のタイムは5千メートル15分35秒。

 「中村新監督は高校の先輩でもあるので、良い結果を出したい。個人としては区間賞を取りたい」と話す。



・監 督
中村 和子 39 ケーブルワン橘町 14

・コーチ
福田 正宏 42 佐賀県教育庁朝日町 27
久保 忠史 39 武雄市役所武雄町 2

・コーチ・選手
古賀 勝弘 40 白石消防署武雄町 21
馬渡 和樹 35 武雄市役所橘町 18

・選 手
北川 嘉史 34 自営山内町 10
野中  譲 34 ヤマト運輸鹿島センター橘町 19
杉光 俊信 32 SUMCO伊万里武雄町 13
瀬戸口裕二 31 陸上自衛隊都城部隊朝日町 4
木寺 光昭 31 金型メンテナンスサービス武雄町 14
山口 真彦 30 自営朝日町 9
石永  慎 30 武雄市役所武雄町 8
山口 晃義 29 井手口鉄筋東川登町 10
樋渡 優太 28 エイジェック山内町 6
外山  真 27 鉄道・運輸機構武雄町 2
松岡 竜也 24 自営東川登町 7
樋渡 浩貴 23 SUMCO伊万里山内町 9
山口 滉太 21 広島大朝日町 3
東島 彰吾 21 拓殖大武雄町 8
倉満 正矢 21 長崎大武雄町 2
土井 政人 20 立命館大北方町 6
池田 陽己 17 佐賀工高武内町 2
山下 航平 16 敬徳高山内町 2
福田  楓 16 白石高江北町 3
上田 一貴 16 白石高山内町 3
中野 卓巳 15 武雄中朝日町 3
古瀬 貴将 15 川登中東川登町 初
橋口 憲伸 14 山内中山内町 初
久保 亮太 13 武雄北中若木町 初
末廣佳奈恵 26 山内西小教北方町 2
井手 水紀 18 西九州大山内町 7
辻  恵理 14 武雄中朝日町 2
福田 桃花 13 武雄青陵中朝日町 初




■区間順位、先頭をリアルタイムで速報します

 パソコンやスマートフォン向けの「県内一周駅伝特設サイト」(有料)では、区間記録速報に加え、先頭ランナーの位置などリアルタイムで情報を発信します。パソコン・スマホ用の「佐賀新聞LiVE」の無料ゾーンと従来型携帯サイト「佐賀新聞ニュース&スポーツ」では、午前、午後の総合順位を伝えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀