郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【杵島】 社会人選手の粘りが鍵

2015年02月07日 10時01分
【杵島】 社会人選手の粘りが鍵
 昨年は大学生エース2人を欠いて9位に甘んじた。中高生、女子に力があるだけに、社会人ランナーがどれだけ粘れるかが鍵を握りそうだ。

 社会人で中心となるのは神崎と江口。地道に練習を積み重ねて力を付けてきた神崎は粘り強さが持ち味で、順調な仕上がりを見せる。昨年大会で「鳥越峠」を走破した江口は5キロを15分台とスピードで勝負する。

 10キロを29分台で走る大学生ランナー・片渕恵の故障はチームにとって痛手。回復次第ではつなぎ区間での起用も見据えるが、東島らベテラン勢の奮起に期待が掛かる。

 中高生区間は強力な布陣だ。城西大に進学が決まっている坂本(白石高)を、高校生エースが集まる29区(10キロ)に予定。この区間で勢いをつかめれば、後ろには県内高校女子でトップクラスの力を持つ横石(同)や全国中学校駅伝に出場した有明中勢が控えているだけに上位進出も見えてくる。

 ここ数年では最も手応えを感じており、岩永監督は「上位はスピードがあるが、何とか食らいついて6位以内を狙う」と意気込む。


■坂本 圭輔(18) 高校ラストに全力

 白石中時代から駅伝を始め、記録が伸びることに喜びを感じて成長してきた。白石高でしのぎを削った副島(鹿島市)と吉岡(佐賀市)がライバル。「攻めの走りで区間3位以内を目指す」と力を込める。

 高校1年の冬に大腿(だいたい)骨を疲労骨折。1年半ほど満足に走ることができなかったが、都道府県対抗駅伝の選考会で5千メートルの自己ベスト14分39秒をマークするなど調子を上げてきた。

 164センチ、46キロと細身ながら、粘り強い走りが身上。城西大への進学が決まっており、「大学ですぐに活躍できるように、この大会でいい走りをしたい」と高校ラストランに全てを注ぐ。



・監 督
岩永  茂 57 佐賀県農業協同組合白石町 37

・コーチ
中島 正博 54 SUMCO白石町 15
小鳥井広樹 49 佐賀県農業協同組合白石町 17
小野  勉 45 白石町役場白石町 27
野方 大治 45 佐賀県庁江北町 23

・選 手
東島 祐二 40 杵藤地区消防本部白石町 20
吉原 一徳 35 佐賀LIXIL製作所白石町 12
柿塚 晋也 35 江北町役場江北町 17
神崎賢太郎 34 佐賀県警江北町 14
川崎 志通 28 戸上電機製作所白石町 12
藤井 貴浩 27 佐賀県畜産公社白石町 9
江口 拓弥 27 自営白石町 12
鍋東 洋伸 41 九州農政局江北町 3
山田 雅一 43 原田白石町 6
片渕 弘規 25 杵藤地区消防本部白石町 5
溝口 亜門 20 九州国際ビジネス専門学校白石町 4
松尾 祥太 20 ヒカリ白石町 3
片渕 恵太 21 立命館大白石町 9
山口 祐貴 22 杵藤地区消防本部白石町 2
小鳥井健泰 19 九州産業大白石町 3
田中  滉 21 佐賀大江北町 初
内山 勝太 18 白石高福岡市 3
坂本 圭輔 18 白石高白石町 5
小野 良輔 16 鳥栖工高白石町 4
諸岡 舜柝 16 鳥栖工高白石町 3
江口 翔太 15 白石高白石町 初
田中 基秀 13 白石中白石町 初
森  智哉 15 有明中白石町 初
山崎 将平 15 有明中白石町 2
富永 開来 15 有明中白石町 初
横石 悠貴 18 白石高白石町 6
片渕 奈々 17 白石高白石町 3
吉岡 ゆき 14 白石中白石町 初
辻田 翔子 14 白石中白石町 2
田中 佑香 14 有明中白石町 初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀