郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【佐賀】 4年ぶり王座へ戦力充実

2016年02月09日 09時57分
 第56回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催、ネッツトヨタ佐賀特別協賛)は19~21日、13チームが全33区間270.1キロで競う。大会を前に各チームの戦力と期待の選手を紹介する。今回は佐賀チーム。

 41回の優勝を誇る強豪だが、ここ3年は長距離区間で伸び悩み2位。4年ぶりの王座奪還に燃える。

 飛躍の鍵を握るのは村井、樋口、田中の社会人3人。消防士3年目の村井は終盤の強さが持ち味だが、昨年は6区で想定外の失速をしただけに一年越しの雪辱に燃える。社会人1年目の田中も仕事の合間にこつこつと練習。7回目出場の樋口とともにチームを引っ張る。関東で健脚を磨く東海大・嘉村、順天堂大・吉岡は長距離区間でその力を発揮。ベテランの名波谷、中村は安定した走りで精神的な柱となる。

 女子は経験豊富な吉冨、昨年初出場で区間賞を獲得した石瀬に加え、都道府県対抗駅伝出場の大久保らも顔を並べる盤石の布陣で本番に備える。全国の舞台を知る高校男子の大坪と吉岡は爆発力があり、全国都道府県対抗で区間6位の力走を見せた中学男子の山崎にも期待がかかる。

 羽立監督は「戦力は充実している。初日、好スタートを切って波に乗り、最終日でトップを競り合う展開にしたい」と抱負を語る。


■まかせたぞ! 田中 優(23)区間賞獲得に意欲

 昨年は初日3区、2日目14区を担い、ともに区間2位。東農大で4年間磨いた実力を十分見せたが、それでも区間賞には一歩届かず悔しさが残った。ことしは初出場した第48回大会以来の区間賞を目指し、「王座奪還を目指すチームの力になりたい」と意気込む。

 昨年4月に佐賀市の佐賀信用金庫に就職。営業職として朝早くからバイクで町を走り回る。週1回の定時退社の日と週末の休みを利用して練習。距離とタイムを自分で計りながら、軽快なピッチを刻む。

 会社に陸上部はないが、社名入りのユニホームを新調する予定で、「職場の期待にも応えたい」と力走を誓う。


(メンバー表は左から氏名、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

・監 督
羽立 博文 48 佐賀市役所金立町 22

・コーチ
大町 信二 48 佐賀市上下水道局新栄西 29
田島 時夫 47 戸上電機製作所中折町 29
外尾 潤一 43 戸上コントロール大財北町 18

・選 手
名波谷一朗 31 戸上電機製作所駅前中央 16
福田 勇介 25 戸上電機製作所高木瀬東 10
柳  昌光 32 戸上電機製作所小郡市 9
中村 友一 29 コイケスポーツ神園 9
池田 剛央 30 佐賀広域消防局神野西 8
田中  優 23 佐賀信用金庫鍋島町 8
樋口 秀星 23 佐賀中部病院鍋島町 7
松岡 竜也 25 佐賀県警察鍋島町 8
松尾 瑛二 26 佐賀広域消防局若宮 7
村井 隆史 25 佐賀広域消防局高木瀬東 7
山崎 智裕 21 九州大福岡市 6
逸木 脩平 26 戸上電機製作所大財 4
今井 康太 25 佐賀整肢学園こども発達医療センター金立町 2
吉岡 幸輝 19 順天堂大千葉県 6
嘉村 大悟 19 東海大泰野市 6
石丸 健太 19 久留米大兵庫町 初
坂本 耕偲 20 九州国際情報ビジネス専門学校大和町 初
大坪桂一郎 18 鳥栖工高川副町 4
吉岡 智輝 16 白石高久保田町 3
小宮 大和 17 佐賀西高川副町 3
吉冨 博子 32 自営業富士町 13
石瀬 裕子 23 佐賀大鍋島 2
坂井 希美 17 鳥栖工高川副町 2
野別 愛美 17 龍谷高久保田町 2
大久保麻紀 16 清和高兵庫北 3
山崎 諒介 15 城東中巨勢町 2
武藤 圭汰 15 城東中兵庫町 初
西久保 遼 15 鍋島中鍋島町 初
高山 匠也 13 城東中兵庫南 初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀クイズ