郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【小城】総合力増し4連覇へ照準

2016年02月10日 09時50分
 前回は全33区間中、15区間で区間賞(前々回は13区間)を取り、佐賀市以外のチームで初の3連覇を達成した。不動の地位を目指して、総合力は一段と増している。

 前回MVPの明治大の江頭は出場が微妙だ。それでも選手層は厚い。主力は、前回6区で2分21秒先行する佐賀市を大逆転する驚異の走りを見せたケニア出身のジュグナ、「佐賀のエース」と呼ばれるほどに力を備えた溝田、12月の相知ロードレース(10キロ)を30分15秒で制するなど自信をつけている堤。この「3本柱」に長丁場を託す。

 3人に続き、川谷、諸泉、野中、福田らがしっかりとつなぎの役割を果たす。エース級に加え、つなぎ区間が大きく崩れないことが今の強さ。故障していたベテラン大島も調子を上げている。

 山口を中心とした女性陣は3000メートルの持ちタイムを平均20秒縮め、前回19区で区間賞の山田ら男子中学生も力を付けている。野田監督は「底上げができ、力は去年と同等か、それ以上。ただ、ほかのチームの実情が見えないので、油断はできない」と気を引き締める。


■野中 誠(19)「新人賞取りたい」

 1万メートルのベストは先月の伊万里ハーフマラソンで記録した31分50秒。高卒1年で1分弱縮めている。「あきらめない」との野田監督の評価も、本人は「自分でペースをつくるのはまだ無理。だから最後まで粘るしかない」と冷静に分析する。

 野球少年が、県中学駅伝の区間賞で長距離に目覚めた。高志館高では県高校駅伝1区で3位。「卒業しても走りたい」との願いを地元のひらまつ病院でかなえ、今は職場と看護学校の合間を見つけて走っている。

 過去3回出場。この1年は「新人賞を取りたい」と練習に打ち込んできた。いつの日か、エース区間を走る自分を思い描いている。


(メンバー表は左から氏名、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

・監 督
野田正一郎 50 戸上電機製作所 小城町 31

・コーチ
原田 常昭 45 牛津中教 佐賀市 26
本村 尚武 45 小城高教 三日月町 28
コーチ・選手
秋丸 直俊 46 佐賀広域消防局 牛津町 28
大島  伸 35 戸上コントロール 三日月町 20

・選 手
永渕 和行 45 佐賀広域消防局 小城町 27
福田 憲互 36 西九福祉会 小城町 18
キラグ・ジュグナ 31 ひらまつ病院 小城町 4
本村 和也 29 戸上電機製作所 芦刈町 14
久米 幸輝 29 ひらまつ病院 小城町 6
安藤 慎治 27 戸上電機製作所 牛津町 9
平石 拓也 27 ひらまつ病院 小城町 10
今泉 正和 26 ひらまつ病院 小城町 5
杉光 潤一 26 佐賀広域消防局 小城町 10
堤   渉 25 ひらまつ病院 三日月町 3
川谷 勇貴 24 ひらまつ病院 三日月町 2
安藤 靖悟 24 佐賀広域消防局 牛津町 8
溝田 槙悟 23 戸上電機製作所 芦刈町 11
末次  亮 22 ひらまつ病院 小城町 7
江頭 祐輔 22 明治大小城町 9
野中  誠 19 ひらまつ病院 小城町 4
諸泉 翔也 19 流通経済大 小城町 6
田中京太郎 17 佐賀工高 小城町 3
天利 拓真 16 白石高 牛津町 3
岸川 湧紀 15 牛津中 牛津町 初
山田 一輝 15 小城中 三日月町 3
古賀 俊貴 14 牛津中 牛津町 初
円城寺 翔 14 牛津中 牛津町 初
吉井 香織 27 ひらまつ病院 小城町 8
山口有里沙 26 ひらまつ病院 三日月町 8
小副川エミリ 16 清和高 小城町 初
田中  鈴 14 牛津中 牛津町 2
小山 桃果 14 牛津中 牛津町 初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀クイズ