郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【杵島】 自信の布陣「5位入賞必須」

2016年02月13日 10時30分
 前回は6位で躍進賞にも輝いた。今回も大学生3人を軸に、つなぎの顔ぶれも充実。岩永監督は「今年こそ5位入賞」と意気込む。

 顔ぶれは変わったが、大学生は今年も力がある。昨年、故障し出走できなかった立命館大の片渕恵は10キロ29分台に乗せる。前回まで高校生だった城西大の坂本も30分台で粘りが魅力。流通経済大の稲冨は31分台だが、昨年、区間3位の快走を見せており、活躍が期待される。

 注目は、大学で4年間箱根を走り、昨春から故郷で就農している木下潤の5年ぶりの出場。江口拓も5000メートル15分前後の力がある。ペースを乱さず走れる片渕弘も5000メートルは16分台に乗る。

 高校生は、全九州高校駅伝などで実績を上げる鳥栖工の森を筆頭に「今までにない」(岩永監督)ほど充実している。女子も都大路の顔ぶれが3人揃っている。

 岩永監督は「自信を持てる布陣。5位入賞は必須。つなぎがしっかりした走りを見せれば、3位も射程圏内に入る」と、さらなる飛躍へ鼻息は荒い。

■まかせたぞ! 片渕 弘規(26) 今回一番いい


 6回目の出場で「今回が一番いい。練習量も今までとは違う」と自負する。

 陸上は2009年に消防士になって始めた。本大会では11年の初出場以来、着々と距離を伸ばし、昨年は区間4位と5位を勝ち取った。自身も成長を実感している。

 一方で「自己ベストを出せるのはあと2、3年」とも。それだけに今回への思い入れは強く、秋から本格練習を始め、毎回15~18キロ走ってきた。体幹を鍛えて軸のぶれもなくなり、5000メートルは昨年より1分以上縮めて16分前半にもってきた。

 「仲間のモチベーションにつながる走りがしたい」。本番に照準を合わせ、調子を上げる。


・監 督
岩永  茂 58 JAさが白石町 38
・コーチ
小鳥井広樹 50 JAさが白石町 18
小野  勉 46 白石町役場白石町 28
野方 大治 46 佐賀県庁江北町 24
廣滝 紀雄 36 戸上電機製作所白石町 17
・選 手
東島 祐二 41 杵藤地区消防本部白石町 21
吉原 一徳 36 佐賀LIXIL製作所白石町 13
柿塚 晋也 36 江北町役場江北町 18
神埼賢太郎 35 佐賀県警江北町 15
川崎 志通 29 戸上電機製作所白石町 13
藤井 貴浩 28 佐賀県畜産公社白石町 10
江口 拓弥 28 自営業白石町 13
鍋東 洋伸 42 九州農政局江北町 4
山田 雅一 44 原田白石町 6
片渕 弘規 26 杵藤地区消防本部白石町 6
木下 潤哉 26 木下農園白石町 5
片渕 恵太 22 立命館大白石町 9
山口 祐貴 23 杵藤地区消防本部白石町 3
田中  滉 22 佐賀大江北町 2
坂本 圭輔 19 城西大白石町 6
稲冨 智希 20 流通経済大白石町 6
白武  拡 17 北陵高白石町 初
小野 良輔 17 鳥栖工高白石町 5
冨永 開来 16 鳥栖工高白石町 2
森  智哉 16 鳥栖工高白石町 2
江口 翔太 17 白石高白石町 3
田中 基秀 14 白石中白石町 2
平  駿介 15 有明中白石町 初
山崎 悠平 14 有明中白石町 初
木下 潤也 15 有明中白石町 初
吉岡 海玲 17 鹿島実高白石町 4
田中 佑香 16 鳥栖工高白石町 2
吉岡 ゆき 15 白石中白石町 2
辻田 翔子 15 白石中白石町 3
森  綾華 17 清和高白石町 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀クイズ