郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【嬉野・太良】 少数精鋭連続8位キープを

2016年02月14日 09時37分
 前回まで4年連続8位。今年は前回の主力選手が3人欠けた布陣だが、就任2年目の吉田監督は「少数精鋭で去年の順位をキープする」と目標を語る。

 エース区間は下田、松浦、宮崎の3人。昨年、故障中だった下田は、10キロ31分も射程圏内に入れ調子を上げている。足の故障からの回復が順調な松浦も、強みの粘りをアップダウンで発揮しそう。出走3回目の宮崎は昨年、上りのきつい2日目の最終23区で自信をつけ、今年はさらに5000メートルを15分台に上げた。

 1500メートル走者だった池田はスピードがあり、長距離の記録も10キロ33分前後まで伸ばしている。吉村とともにスタートを任せ、流れに乗りたい。初出走の神近は大会慣れしていないが、「今年一番伸びた」(吉田監督)期待の逸材だ。

 高校生も西野匠、井手、岡島と粒ぞろい。女子も都大路を走った力武をはじめ強い。

 吉田監督は「大学生がいないのはきついが、一般の力は負けない。全体的には前回と同じくらいの走りができるはず」と力を込める。


■まかせたぞ 池田 圭(29)チーム引っ張る

 大学まで中距離選手で、九州選手権の決勝にも出た。長距離への転向で「集中力の違いが大きい」と感じる。レース中、自分の力を考えてがむしゃらに走れないが、「もっとやれるはず」と吉田監督。その言葉を痛感している。

 国立病院に勤める傍ら、実家の医院を手伝う。仕事後の1時間や日曜しか練習できない中で、20キロの距離やアップダウンへの対応力を付けた。

 地元区間を走った前回大会では、大きな声援を背に、10キロの自己ベストを上回るペースで駆け抜けた。今回もスタート役。「去年は7位だったが、6位以内でタスキを渡してチームを引っ張りたい」と意欲を燃やす。


(メンバー表は左から氏名、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

・監 督
吉田 靖則 48 祐徳薬品工業 嬉野町 27

・コーチ
喜多 利幸 56 鹿島嬉野森林組合 塩田町 34
菅崎  豊 53 浜小教 塩田町 20
寺山 浩二 43 佐賀LIXIL製作所 嬉野町 26

・コーチ・選手
山下 猛義 38 特別養護老人ホームうれしの 嬉野町 18

・選 手
松浦 啓太 26 嬉野市役所 塩田町 10
前田 和彦 40 友朋会嬉野温泉病院 嬉野町 18
朝日 竜樹 38 さざなみ鈴木病院 嬉野町 12
藤田 祥宏 28 杵藤地区消防本部 塩田町 13
下田 貴志 26 嬉野市役所 嬉野町 6
古川 惣一 25 佐世保市役所 嬉野町 7
池田  圭 29 嬉野医療センター 嬉野町 2
神近 翔平 25 長崎キヤノン 嬉野町 2
吉村 航平 23 佐賀銀行 南島原市 2
宮崎 亮治 21 肥前精神医療センター 塩田町 6
松永健太郎 23 杵藤地区消防本部 塩田町 4
喜多 憲一 43 第一たちばな学園 塩田町 16
林  和彦 47 大村自衛隊 嬉野町 6
西野 匠哉 18 鳥栖工高 塩田町 6
岡島 慶典 17 白石高 嬉野町 4
井手 孝一 17 鳥栖工高 塩田町 4
香月 文弥 16 白石高 塩田町 2
野田 樹生 15 武雄高 嬉野町 初
西野 湧人 14 塩田中 塩田町 2
岡  隼跳 14 塩田中 塩田町 初
福田 剛司 14 塩田中 塩田町 初
松尾 健介 14 嬉野中 嬉野町 初
西野 莉那 20 佐賀西信用組合 塩田町 6
山口 夏鈴 19 福岡女子大 嬉野町 3
力武 風花 15 白石高 塩田町 4
山下  藍 14 嬉野中 嬉野町 2
筒井 心桜 12 塩田中 塩田町 初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀クイズ