郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

<チーム紹介>多久 一丸で10位以内狙う

2019年02月06日 15時58分

 ジュニア世代から地元で育成、強化してきた選手が社会人選手としてメンバー入りする好循環が徐々に生まれてきた。大会が近づくにつれ、選手の士気も上がっており、前回の11位を上回る成績をチーム一丸で目指す。

 大会最終日に51歳の誕生日を迎える諸田雄がチームの精神的支柱。33回の出場を数えるベテランで、現在も10キロ35分台を維持するなど若手に刺激を与えている。

 元日の全日本実業団駅伝で、戸上電機製作所のアンカーを務めた出雲は初日、3日目の2区間で出走を予定する。実業団駅伝の予選で県選抜チームの主将を務めた森下や経験豊富な永渕ら、長い距離を担う社会人選手が好調を維持できるかが順位アップの鍵を握りそうだ。

 競争が激しい中高生や女子区間は、大会直前まで調子を見極め、配置を決める方針。けがで出遅れた選手も記録を伸ばしており、岸川監督は「初出場の選手も地域のたすきをつなぐ喜びを感じてくれている。コーチ陣と力を合わせ、選手たちがレースに専念できる環境を整えたい」と話す。
 

まかせたぞ! 自分の役割果たす 椎葉 剛仁(19)

 責任感が強く、社会人1年目の本大会で1区を担う。「自分の役割を精いっぱい果たしたい」。仕事後の限られた時間を練習に当てている。

 最終日の27区を走った前回は「期待以上の走りができなかった」と振り返る。高志館高時代の記録には及ばないものの、監督から1区起用を告げられて以来、挽回への思いがさらに強まった。

 昨春から自動販売機に飲料を補充する会社で働く。「駅伝を通じて仕事のことも知ってほしい」。応援してくれる職場の期待も背負って走る。

 

監督

岸川  隆53多久市役所南多久町36

コーチ

岸川 真紀40多久市役所北多久町25

野田 健治53九州電力北多久町18

小川 朋子44東原庠舎東部校東多久町14

友貞 靖彦53多久市役所北多久町2

選手

諸田雄一郎51九州カートン北多久町33

永渕 和行48佐賀広域消防局小城町30

末岡 裕和40大洋創建北多久町25

深川 英巳44ヤマト運輸佐賀多久営業所小城町22

平石 勝吉43天寿荘北多久町21

大森 常正40川棚町立小串小南多久町14

原  清夫48九十九紙源センター東多久町12

森下 義仁27鏡山小教北多久町11

出雲 一真22戸上電機製作所北多久町10

塚原 大和37宇都宮病院北多久町9

家永 雄一33大村自衛隊北多久町5

東島 辰弥39中山薬局三日月町5

村田 駿介33佐賀県庁北多久町4

藤崎 裕之34目達原自衛隊南多久町2

石橋  亮32目達原自衛隊北多久町2

牟田 幸弘31多久市役所南多久町2

池元 宏明25多久市役所北多久市2

椎葉 剛仁19コカ・コーラボトラーズジャパンベンディング北多久町4

田中 佑也33佐賀県警南多久町初

武富 沙輝18佐賀清和高北多久町6

堤  麻尋16佐賀清和高南多久町4

諸田 留奈14東原庠舎中央校北多久町2

園田 叶夢14東原庠舎中央校南多久町初

中島 遙音13東原庠舎東部校東多久町初

諸田 雄生16鳥栖工高北多久町4

園田  勢16鳥栖工高南多久町4

山田 基貴15東原庠舎東部校東多久町3

山口  匠15東原庠舎東部校東多久町初

山本 龍也15東原庠舎中央校北多久町初

笠原 大輔14東原庠舎東部校東多久町初


 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車クイズ