郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

<チーム紹介>西松浦 最下位返上を目指す

2019年02月08日 15時01分

 合同練習を続けて3年。徐々に成果が現れ、12位チームとのタイム差を年々縮めてきた。岩永監督は「1人当たりの距離に換算すれば百数十メートル。背中が見える距離になった」と、7年連続最下位の返上を目指す。

 エース池田の出場が微妙な状況だが、粘り強さが持ち味の前田剛が夏場以降に調子を上げ、5000メートルで自己ベストをマーク。ベテランの越田とともに長丁場を任せる。

 選手兼任の岩永監督は、ふくらはぎに不安を抱えながらも1月の東西松浦駅伝1区で区間賞。昨年3月のロード10キロでマスターズ日本記録を樹立した実力で選手をけん引する。

 ベテラン松尾寛の安定感、スピードがある若手の古賀の走りで、チームに勢いをもたらしたい。中高生では成長著しい土井下、出場2回目の淵、女子区間は国体経験がある栗田に期待がかかる。

 故障明けの主将深江ら本調子ではない選手もおり、出走者選考はぎりぎりまで続くが、岩永監督は「チーム力は向上している。長距離区間を何とか乗り切って一つでも上を」と力を込める。

【まかせたぞ!】自己ベスト更新を 土井下旺兒

 陸上を本格的に始めてまだ1年余りだが、県内の大会で上位に入り、伸びしろが期待されている逸材だ。

 サッカー部だった中学2年の秋、杵島・武雄地区の中体連駅伝に出場。1区で2位になったのをきっかけに、冬に陸上に転向した。中学3年の全国中学校通信陸上佐賀大会は3000メートルで4位。都道府県対抗駅伝の県予選会では、自己新の9分23秒をマークした。

 初出場となる大会に向けて「自己ベストを更新し、チームに貢献したい」と飛躍を誓う。

 

監督・選手

岩永 義次58慈光会あすなろの里有田町29

コーチ・選手

田中 幸雄51AQUAPASS有田町7

コーチ

多久島道彦49有田町役場有田町13

後藤 靖弘42定山窯有田町22

松尾 隆央37伊万里有田消防本部有田町16

選手

久保田勝行49慈光会あすなろの里有田町19

松尾 寛幸42深川製磁波佐見町6

越田 敏之40JSS九州有田製造所有田町14

深江 亮平38有田町役場有田町19

前田 圭祐36慈光会あすなろの里伊万里市2

池田 祐樹34相浦自衛隊有田町16

岩永 拓也33伊万里有田消防組合有田町14

平川 國士33伊万里有田消防組合有田町13

福島 靖正32伊万里有田消防組合有田町9

酒見 修平30伊万里有田消防組合伊万里市初

大曲 耕平30大曲鮮魚店有田町5

前田 剛寿29ISN福祉サービス有田町4

小川 大作29シンコウ・エスビーエー波佐見町5

采女 将也28有田町役場有田町3

松尾 雄基21九州電気保安協会有田町2

古賀 雅大20住商エアバッグシステムズ有田町5

多久島彰太17伊万里商高有田町3

石原 侑凌16武雄高有田町初

沖田 康祐16白石高有田町3

土井下旺兒15武雄青陵中有田町初

淵  太吾14有田中有田町2

松尾 泰臣14有田中有田町初

和田 拓夢14西有田中有田町初

前田 美樹36日新電工有田町3

栗田 希望19久留米工大有田町6

小嶋 杏佳15武雄青陵中有田町初

祖慶さくら13有田中有田町初

小川  更13有田中有田町初


 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車クイズ