郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

<県内一周駅伝チーム紹介> 鹿島 若手合流 タイム縮める

2019年02月14日 10時04分
<県内一周駅伝チーム紹介> 鹿島 若手合流 タイム縮める


 昨年は12位。一昨年の8位から順位を下げたが、今年は大学生の合流や若手の新加入など好材料がある。若返ったチームの雰囲気は明るく、タイムを縮めて8位以内を目指す。

 期待の大学生は5人が合流して戦力がアップ。副島孝(大東文化大)、副島将(日本文理大)、藤家(関西大)、一ノ瀬(流通経済大)ら元白石高勢が積極的に前に出る。一昨年に区間2位と奮闘した米野(山梨学院大)も出走する。

 若手は区間記録を持つ久米、新加入の井手が調子を上げている。ただ、中高生男子は人数不足に悩み、陸上以外の競技の「助っ人」で補う編成。女子は鹿島実高の有森、佐賀清和高の白濱ら実力者がそろうが、白石高の松浦は故障で欠場する見込みだ。経験豊富な光武、諸石らベテラン勢でカバーしたい。

 チームは順位を落とした雪辱を誓い、練習会を毎週重ねてきた。大学勢で貯金をつくり、つなぎ区間で踏ん張れるかが重要になる。

 岩下監督は「チーム一丸となり、結果につなげたい」と闘志を燃やす。

同僚たちの分まで

井手 優祐(29)

 初出場となる警察官ランナー。「チームや地域のために全力を尽くしたい」と力走を誓う。

 鹿島署に赴任した縁で声が掛かり、昨夏から練習会に参加している。高校、大学と続けた陸上競技からは卒業後離れていたが、職務上のトレーニングは積んできた。

 1月のクロカンフェスタinかしまの最終5区で区間賞を獲得するなど調子を上げてきている。当日は警備に当たる警察官も多く、「大会を支えている同僚たちの分までしっかりと走りたい」と意気込む。

監 督

岩下 英明45東亜工機山浦18

コーチ

三原  亘55佐賀LIXIL製作所音成32

本村 邦彦54伊万里特別支援学校教頭

三河内27

コーチ・選手

松本健二郎42鹿島藤津地区衛生施設組合

古枝24

選 手

野田  聖42佐賀LIXIL製作所常広27

諸石 和幸39善成グループホーム小葉音

高津原17

小池 竣也24佐賀銀行井手11

下村 嘉憲50織田病院古枝9

光武 康隆42鹿島藤津地区衛生施設組合

音成7

谷口賢一郎47織田病院高津原6

松本 一城24アルナ薬局音成4

本田 伸雄26織田病院井手4

久米勇一郎26鹿島西部中教古枝6

佐藤 大樹40西日本プラント工業飯田2

森田 大士20森鉄工三河内2

井手 優祐29鹿島警察署常広初

副島 孝輝22大東文化大山浦7

副島 将平20日本文理大山浦9

藤家 大介21関西大重ノ木7

米野 航成20山梨学院大納富分6

一ノ瀬涼太19流通経済大高津原5

中溝 智哉17白石高高津原4

中島 龍聖18塩田工高浜町2

松本 友哉16北陵高森3

里  海舟14鹿島西部中高津原初

藤瀬  琉14鹿島西部中山浦初

馬場 悠平14鹿島西部中三河内初

峰松 旺丞12鹿島西部中納富分初

有森  愛18鹿島実高山浦6

松浦 亜依16白石高重ノ木4

白濱 夏穂17佐賀清和高高津原4

西野 天葉15佐賀清和高重ノ木2

前田 百伽13鹿島西部中重ノ木初



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車クイズ