郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=疾走= 唐津・玄海 ベテラン奮起に期待

2019年02月14日 10時05分


 長距離区間を担っていた大学生2人が離脱し、戦力が薄くなった。故障者もおりチーム状態は万全ではないが、昨年の5位以内を目標に掲げる。

 レースをうまく進めるためには、安定感のあるベテランが頼りだ。出場22回の諸熊や1月の東西松浦駅伝で区間2位と好走した堀田らの奮起に期待がかかる。元箱根ランナー宇佐美のできもチームの鍵を握る。

 10キロを30分台で走る拓大の山崎は大学生になってからは初出場。自己記録を更新して調子を上げており、本番が楽しみ。九大陸上部の阿部も堅実な走りでチームを支える。東西松浦駅伝の優勝チームメンバーの梅田はつなぎ区間を固める。

 中学生は全国中学校体育大会の女子1500メートルで6位入賞した唐津東の小松や、都道府県対抗駅伝に出た玄海みらい学園の中里らがもり立てる。

 チームは毎週水曜の練習に加え、月2回のロード走にも励んできた。昨年4位だった伊万里との差は1分17秒。小西監督は「駅伝は団体競技。歯車が合えば縮められない時間じゃない」と燃える。

(藤本拓希)

区間賞を取りたい

小松 夕夏(15)

 唐津東中の3年生で、昨年8月の全国中学校体育大会の女子1500メートルで6位入賞を飾るなど県内屈指の実力を持つ。

 昨年の県内一周は18区で3位。「応援してくれる人が元気になれるような走りで、区間賞を取りたい」と意気込む。

 1月の都道府県対抗女子駅伝では区間10位以内を目指したが、終盤でスパートが掛けられず、17位と悔しい結果に終わった。少しずつ調子を上げており、課題を修正してレースに臨む。「地域への恩返しのためにも頑張りたい」と力を込める。

監 督

小西 政徳54玄海産業玄海町35

コーチ

中島  昇54唐津市七山市民センター

七山32

平田 俊夫53唐津市役所肥前町28

松本  寛51伊万里農林高教藤崎通24

菊池 隆文41自営鏡19

選 手

諸熊賀津也38佐賀県国保連合会

和多田22

上野 剛士34唐津市役所原9

盛田 和基34JA鏡果実鏡5

堀田 悠介30溝田農材玄海町12

中嶋 将貴30唐津市消防本部浜玉町2

美間坂 幹30玄海町役場玄海町15

美間坂 斎30唐津特別支援学校教

鏡15

梅田 諒承30SUMCO伊万里北波多7

森  俊博28戸上デンソー相知町5

中島  亮28唐津工高教鏡11

山崎 貴史27ファームチョイス玄海町8

宇佐美聖也24唐津市消防本部神田7

荒巻裕太朗24唐津市消防本部浜玉町3

阿部 宇宙23九大大学院七山5

山崎晃志郎19拓大七山6

袈裟丸修也18唐津工高浜玉町2

中村 哲汰17唐津工高北波多3

井上 大地16唐津工高肥前町2

宮崎 仁琉16鳥栖工高肥前町4

中村 航平16唐津工高浜玉町初

山崎 優斗15七山中七山2

中里 琉斐14玄海みらい学園玄海町2

山崎 誠也14七山中七山初

光岡 和哉14玄海みらい学園玄海町初

豆田朋紀佳18唐津工高福岡市初

伊藤菜々美17早稲田佐賀高福岡市2

長畑 有香16唐津東高養母田4

小松 夕夏15唐津東中相知町3

弓山 彩乃14唐津一中神田初



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車クイズ