郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

<県内一周駅伝・チーム紹介>鹿島市 「全力」で1桁順位目指す

2020年02月13日 15時44分


 前回大会は10位。一昨年から順位を二つ上げたが、チームは満足していない。今年は「全力」をテーマに掲げ、1桁順位、8位以内を目指してたすきをつなぐ。

 主要メンバーにベテランが多く、若返りが課題になっている。1桁台に食い込む鍵はつなぎ区間の踏ん張りで、下村、谷口、光武らベテラン勢の活躍が欠かせない。エースとしてチームを鼓舞してきた野田が故障から復帰するのは心強い。

 若手は長距離区間を担う大東文化大卒の副島孝に期待がかかる。大学生は前回長丁場を担った米野(山梨学院大)が故障で欠場する見込みだが、副島将(日本文理大)、一ノ瀬(流通経済大)、藤家(関西大)らが積極的な走りでチームをけん引する。女子は頼もしい顔ぶれがそろう。県高校駅伝大会で優勝した白石高の松浦、平島のほか、鹿島西部中の前田は昨年区間3位と健闘した。

 この一年、毎週、嬉野・太良との合同練習会を重ねて力を付けてきた。岩下監督は「一人一人が踏ん張ってつなぎ、昨年を上回る成績を残したい」と意気込む。

■まかせたぞ!

副島 孝輝(23)

恩返しの気持ちで

 駅伝の強豪校・大東文化大学で健脚を磨き、昨年4月に地元の鹿島市役所に就職した。初日の最長区間で、職場の市役所前から出走する。

 1月のクロカンフェスタinかしまで区間賞を獲得するなどスピードが持ち味。大学時代、陸上部のメンバーとして鹿島であった強化合宿に参加した経験があり、「関係者のサポートや応援を実感した。恩返しの気持ちで走る」と故郷のたすきに思いを込める。「自分の力を出し切る。同世代の選手には負けない」と士気は高い。

監 督

岩下 英明 46 東亜工機山 浦 19

コーチ

三原  亘 56 鹿島・嬉野森林組合音 成 33

本村 邦彦 55 伊万里特別支援学校教頭三河内 28

コーチ・選手

松本健二郎 43 鹿島・藤津地区衛生施設組合古 枝 25

選 手

野田  聖 43 佐賀LIXIL製作所常 広 28

諸石 和幸 40 善成グループホーム小葉音高津原 18

小池 竣也 25 佐賀銀行井 手 12

副島 孝輝 23 鹿島市役所山 浦 8

下村 嘉憲 51 織田病院古 枝 10

光武 康隆 43 鹿島・藤津地区衛生施設組合音 成 8

谷口賢一郎 48 織田病院高津原 7

松本 一城 25 日新薬品音 成 5

佐藤 大樹 41 西日本プラント工業飯 田 3

森田 大士 21 森鉄工三河内 3

田中  茂 45 鹿島高教三河内 初

副島 将平 21 日本文理大山 浦 10

藤家 大介 22 関西大重ノ木 8

米野 航成 21 山梨学院大納富分 7

一ノ瀬涼太 20 流通経済大高津原 6

松本 友哉 17 北陵高森  4

古川 遥仁 15 鹿島高山 浦 初

吉田 春来 15 鹿島高古 枝 初

峰松 旺丞 13 鹿島西部中納富分 2

小池 颯人 14 鹿島東部中古 枝 初

真名子春之介14 鹿島東部中古 枝 初

吉田  蓮 14 鹿島東部中古 枝 初

松浦 亜依 17 白石高重ノ木 5

平島 ゆゆ 16 白石高森  2

前田 百伽 14 鹿島西部中中 村 2

松本 里奈 14 鹿島西部中森  初

川崎 望加 13 鹿島西部中常 広 初



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀