郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞 特別協賛 ネッツトヨタ佐賀 郡市対抗県内一周駅伝

現在位置:
  • トップ
  • チーム紹介
  • <県内一周駅伝・チーム紹介>西松浦郡 チーム一丸、タイム短縮を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

<県内一周駅伝・チーム紹介>西松浦郡 チーム一丸、タイム短縮を

2020年02月13日 15時46分


 主力の欠場が見込まれてはいるものの、1月下旬の東西松浦駅伝で有田町スポーツ協会が13年ぶりの3位に入り、今大会に弾みをつけた。

 有田町単独での編成で、近年は選手層の底上げに腐心する。伊万里ハーフマラソン7位のエース池田は仕事の事情で十分な練習が積めず、出場も微妙。長距離区間には調子を上げてきた深江を起用、中距離が専門の山口の投入も視野に入れる。東西松浦駅伝で好走した前田剛や、安定感のある越田も例年通り長丁場を担う。ベテランの松尾寛はつなぎも長距離も任せられる。

 監督兼選手の岩永は前回大会で唯一、区間上位に食い込んだが、けがで不出場。つなぎの区間は平川、福島、酒見の伊万里・有田消防組合勢の奮起でカバーしたい。

 鍵を握るのは第2日後半の女子と中学男子区間。女子最初の区間で前のチームに食らい付き、中学男子につなげたい。栗田、前田美らに期待がかかる。「それぞれの選手が各区間の前回タイムを上回ることが目標」と岩永監督。その先に8年連続最下位からの脱出が見えてくる。

まかせたぞ 山口忠大(20) ラストラン楽しむ

 就職で故郷を離れることが決まり、今回がラストラン。「失敗を恐れずに、楽しんで走りたい」と気持ちを高める。

 小3から陸上競技を始めたが、中学は陸上部がなくソフトテニス部へ。練習とは別に「毎日走っていた」という。

 佐世保高専に進学後は、スピードを武器に4年時の全国高専体育大会800メートルで2位と活躍。「長距離への耐性がなかったが、少しずつ慣れてきた」と、駅伝への順応を図ってきた。卒業研究で多忙な日々だが、体調管理に努め全力を尽くす。

監 督・選手

岩永 義次 59 慈光会あすなろの里有田町  30

コーチ・選手

田中 幸雄 52 AQUAPASS 有田町   8

コーチ

多久島道彦 50 有田町役場    有田町  14

後藤 靖弘 43 後藤定山     有田町  23

松尾 隆央 38 伊万里・有田消防本部有田町 17

選 手

久保田勝行 50 慈光会あすなろの里有田町  20

松尾 寛幸 43 深川製磁     波佐見町  7

越田 敏之 41 JSS九州有田製造所 有田町 15

深江 亮平 39 有田町役場    有田町  20

前田 圭祐 37 慈光会あすなろの里大川内町  3

池田 祐樹 35 相浦自衛隊    有田町  17

平川 國士 34 伊万里・有田消防組合有田町 14

福島 靖正 33 伊万里・有田消防組合有田町 10

酒見 修平 31 伊万里・有田消防組合有田町  2

大曲 耕平 31 大曲鮮魚店    有田町   6

前田 剛寿 30 ISN福祉サービス 有田町 5

小川 大作 30 香蘭社      波佐見町  6

松尾 雄基 22 九州電気保安協会 有田町   3

古賀 雅大 21 住商エアバックシステムズ 有田町 6

南   柊 19 九州国際情報ビジネス専門学校 有田町 3

山口 忠大 20 佐世保高専    有田町   3

山下 大輝 17 伊万里高     有田町   初

石原 侑凌 17 武雄高      有田町   2

土井下旺兒 16 武雄高      有田町   2

西村 聖哉 14 有田中      有田町   初

堀口 友晟 14 有田中      有田町   初

衛藤 亮人 14 有田中      有田町   初

西山 晃葉 14 武雄青陵中    有田町   初

前田 美樹 37 日新電工     有田町   4

栗田 希望 20 久留米工業大   有田町   6

小嶋 杏佳 16 武雄高      有田町   2

多久島奈菜 12 有田中      有田町   初

百田 友菜 12 西有田中     有田町   初



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

チーム紹介

現地号外

佐賀新聞特報

ガンバレ!郷土ランナー 応援メッセージ募集中
大会運営車ネッツトヨタ佐賀