佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会 – 佐賀新聞

現在位置:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=NTT杯少年野球第2、3日= 上峰鮮やか足攻

2014年08月12日 15時13分
=NTT杯少年野球第2、3日= 上峰鮮やか足攻
兵庫少年(佐賀市)

      0000000─0

      100020×─3

上峰少年(上峰町)

(兵)古川-行武

(上)實松-木谷竜

 上峰少年がバントや盗塁を絡めて得点し、兵庫少年に完封勝ちした。

 上峰少年は初回、1番原の左前打を足がかりに2死三塁とし、4番木谷竜が左前適時打を放ち1点を先制。五回は無死一塁から2者連続犠打で好機を広げると、原の中前適時打などで2点を加えた。先発實松は被安打5ながら要所を締めた。

 兵庫少年は一、三、五回に得点圏に走者を進めたが、後続が倒れた。

1番原 出塁へどん欲

 ○…上峰少年の頼れるリードオフマンが躍動している。1、2回戦でも適時打を放った1番原稜祐が、この日も五回の中前適時打を含め、全3得点に絡む活躍。「どっしり構えて打てた」と白い歯を見せた。

 初回は真ん中よりの球を逆らわずに左前に打ち返して出塁、4番木谷竜翔の適時打で生還した。1点リードで迎えた五回2死三塁の場面は「晃(先発實松)がいい投球をしてるから打ってやろうと思った」。甘い球をしっかり中前にはじき返し、貴重な追加点を挙げた。

 ナインが所属する上峰小で一、二を争う俊足。五回には2つの盗塁を決め、3点目の本塁を踏んだ。「四球でも何でもいいから塁に出たい」と原。どん欲な背番号「6」が、準決勝でも攻撃陣を引っ張る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

新着ニュース