三人展「Forward Stroke ―明日への眼差し―」佐賀県立美術館 – 佐賀新聞

現在位置:

「三人展」見学の旅 葉山さん工房巡る

2018年09月28日 08時50分
「三人展」見学の旅 葉山さん工房巡る
 武雄市の陶芸家・葉山有樹さんの工房と県立美術館で開催される展覧会「三人展」(30日開幕)を見学する日帰りバスツアーが10月12日に行われる。葉山さんの案内で作品が生まれる工房とギャラリーを見学、県立美術館では作品を鑑賞しながら葉山さんの思いを聞く。
 有田町出身の葉山さんは、徹底したテーマの探求と超人的な技巧で知られる。三人展は葉山さん、池田学さん、八谷和彦さんの作品を展示する。
 午前9時15分に佐賀新聞社を出発、葉山さんの工房とギャラリー「YUKI HAYAMA STUDIO」(武雄市山内町)を見学する。ギャラリーでは現代アート作家山口藍さんの展覧会も開かれている。有田ポーセリンパークで昼食後、県立美術館の展示を鑑賞し、午後4時40分ごろ佐賀新聞社で解散する。
 葉山さんは「制作者の意図を知り制作環境を見て、より深く鑑賞を楽しんでほしい」と話している。募集人数は30人、参加費は3900円(展覧会入場料、昼食代含む)。問い合わせは西鉄旅行佐賀支店、電話0952(24)7245。

ニュース